CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 12-144「おとなのけんか」(フランス・ドイツ・ポーランド)

<<   作成日時 : 2012/07/27 01:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

穏やかに話し合おうと思ったのに 
 ニューヨーク、ブルックリン。
 11歳の子ども同士が喧嘩し、片方が前歯を折るケガを負う。
 ケガを負わせてしまった側のカウアン夫妻がロングストリート夫妻の家に謝罪に訪れ、和解の話し合いが行われる。
 お互いに社交的に振る舞い、話し合いは冷静かつ友好的な形で淡々と進んでいくかに思われたが。(「allcinema」より)

おとなのけんか - goo 映画

 「戦場のピアニスト」でアカデミー監督賞を獲得したロマン・ポランスキーの「ゴーストライター」に続く監督作。

 子供同士の喧嘩の後、話し合いに集まった二組の夫婦が、穏やかに話し合うつもりが、徐々にヒート・アップして、いつしか本音が飛び交い、収拾がつかなくなる様を描いたシニカル・コメディ。

 ストーリーは一つの家の中、ほとんど一つの居間で展開して、登場人物は二組の夫婦の4人だけ。

 元々は大ヒットした舞台劇が原作となっているらしい。

 途中ちょっとした事件は起きるが、ほとんどは4人の喋りだけで物語は展開するのだが、内容が内容だけに退屈することはなかったな。

 更にその要因となるのは、やっぱりアカデミー賞受賞俳優であるジョディ・フォスター、ケイト・ウィンスレット、クリストフ・ヴァルツ、そしてアカデミー賞にもノミネートされたことのあるジョン・C・ライリーの演技に因るところが大きいだろう。

 子供の喧嘩に親が出て、という感じであるが、とりあえずきっちりとことを治めたい、ジョディ・フォスター、ジョン・C・ライリー演じるロングストリート夫妻に、こちらもとりあえず穏やかにことを治めたい、ケイト・ウィンスレット、クリストフ・ヴァルツ演じるカウアン夫妻。

 うわべだけかもしれないが、友好的にことが治まるのかと思ったら、いつの間にやら、ことがこじれていき、やがてそれが夫婦間の不満をも爆発させることになる。

 夫婦同士のいがみ合いから、男女のいがみ合いに変わっていく様は面白かったな。

 まあ夫のアランがことあるごとに携帯で電話しては、ちゃんと話し合いに参加しようとしない様子を見せれば、妻でなくても一緒にいればイライラするかもな。

 本当にいつの間にやらヒート・アップしていくという感じで、何が理由かと問われれば、これといった答えはないのだけど、なかなか人付き合いというのは難しいなと思わされる1作であったな。

 そんな様子のおとなたちであるが、実際喧嘩した子供同士と言えば。

 ラストのカットにもちょっと皮肉が込められている感じで、良かったな。

 ほとんどリアル・タイムで進められる会話劇だが、いつの間にか惹き込まれてしまう作品だった。

/5

監督:ロマン・ポランスキー
出演:ジョディ・フォスター、ケイト・ウィンスレット、クリストフ・ヴァルツ、ジョン・C・ライリー
於:TOHOシネマズ シャンテ
おとなのけんか コレクターズ・エディション [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2012-07-11


Amazonアソシエイト by おとなのけんか コレクターズ・エディション [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
おとなのけんか
ケイト・ウィンスレットの豪快な吐きっぷりに惚れた! ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2012/07/27 22:20
「おとなのけんか」 カチンとくるスイッチ
予告編を観たときから、ぜひ観たいと思っていた作品。 期待通り面白かった! 二組の ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2012/09/08 15:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
12-144「おとなのけんか」(フランス・ドイツ・ポーランド) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる