CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 12-133「篤姫ナンバー1」(日本)

<<   作成日時 : 2012/07/16 00:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

どんなに離れていても、時間は繋がっている 
 嘉永六年(1853年)。薩摩藩主・島津斉彬の養女・篤姫は、徳川家への輿入れのため薩摩から江戸へと向かっていた。
 しかしその道中、箱根で突然現代へとタイムスリップしてしまう。そしてひょんな成り行きから、偶然出会ったカップル、里美と雄介のマンションに招かれる。
 見るもの全てに驚きっぱなしの篤姫は翌日、里美の仕事場にも着いていく。
 するとそこは、銀座の高級クラブ“派那子”だった。そして葵ママに気に入られた篤姫は、なんとホステスとして働くことになるのだったが。(「allcinema」より)

篤姫ナンバー1 - goo 映画

 数年前に宮アあおいが大河ドラマで演じた篤姫。

 その彼女が、薩摩から江戸への輿入れの途中でタイム・スリップし、現代にやって来るという話。

 篤姫を演じるのは、もちろん宮アあおいではなく、ドリームモーニング娘。の石川梨華。

 同じく、ドリームモーニング娘。の中澤裕子に吉澤ひとみも出演し、エグゼクティブ・プロデューサーとなっている、つんく♂も出演。

 つまり、ハロプロ作品だということか。

 現代にタイム・スリップしてしまったのは篤姫と、中澤裕子演じる、世話係のタエと、とっきー演じる、篤姫を影で護る、くノ一のミツ。

 この3人が現代世界にやって来て、様々なものに驚くという展開は、タイム・スリップものの定番の笑いであるが、意外と篤姫は現代の生活に早々に溶け込んでいったな。

 そんな篤姫が、彼女たちを助けてくれた里美の勤め先である、銀座高級クラブにひょんなことから働くことになり、店のナンバー1である、吉澤ひとみ演じるアミと対立していくことになる。

 江戸時代の姫が、銀座高級クラブのホステスをするという設定は面白いものなんだろうな。

 働くことを知らなかった姫が、働き、自立している現代の女性たちを見て、心の変化を見せていく。

 そんな心の変化と共に、やっぱりロマンスもあり。

 藤山興産の跡取り、俊太郎と惹かれ合っていく篤姫。

 この現代という時代が好きになってきた篤姫が、タイム・スリップの要因となった彗星が再接近し、元の時代に戻れるチャンスがやって来ようとしている時、果たしてどのような決断をするのか。

 歴史を変えてしまうような決断をするのか、クライマックスはちょっとドキドキしたな。

 基本的にはコメディなので、必ずしも歴史に順ずることはないかもしれないな、と思ったので、余計にラストがどうなるのか判らなかったな。

 銀座のクラブの葵ママを演じたのは、秋本奈緒美であったが、本作中で歌を披露していた。
 結構色んな作品に顔を出している秋本奈緒美であるが、確か元々は歌手だったという記憶があるな。

 石川梨華をはじめとするドリームモーニング娘。メンバーも一緒に歌っていた。

 タイム・スリップのドタバタという感じで、更に少々現代とはずれた感覚の姫という、コメディとして軽く楽しめる作品であった。

 ちょっと女性応援歌的な作品でもあったな。

/5

監督:小中和哉
出演:石川梨華、菊田大輔、中澤裕子、佐藤寛子、山崎裕太、とっきー
    吉澤ひとみ、大石吾朗、ダンディ坂野、草刈正雄、秋本奈緒美、つんく♂
於:新宿ミラノ
篤姫ナンバー1 Blu-ray
TCエンタテインメント
2012-08-03


Amazonアソシエイト by 篤姫ナンバー1 Blu-ray の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
12-133「篤姫ナンバー1」(日本) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる