CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 12-027「マーガレットと素敵な何か」(フランス・ベルギー)

<<   作成日時 : 2012/03/25 00:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

すべてのものを元に戻すことが大事 
 巨大プラントの海外への売り込みで忙しく働くやり手のビジネスウーマン、マーガレット。恋人との関係も順調で、仕事もプライベートも充実した日々を送っていた。
 そんな彼女の40歳の誕生日。突然、公証人と名乗るおじいさんが現われ、1通の手紙を差し出す。それは7歳の時の彼女自身であるマルグリットからの手紙だった。どん底だった当時の苦い記憶が甦り、激しく動揺するマーガレット。
 その後も過去の自分からの手紙が届くたび、向き合うことを恐れてきたはずの思い出を少しずつ取り戻していくマーガレットだったが。(「allcinema」より)

マーガレットと素敵な何か - goo 映画

 仕事に追われるキャリア・ウーマン、マーガレットの元に、40歳になった日に7歳の自分からの手紙が届けられる。

 最初は受け取ることを拒んだ彼女であるが、やがてそれを読み始め、辛かった少女時代と向き合い、やがて現在の自分をも見つめ直し始める。

 ファンタジックなハート・ウォーミング・ストーリーである。

 マーガレットがわき目も振らずに仕事で頑張っているのには理由があった。

 それは少女時代の辛い記憶。

 父と母が離婚し、生活も困窮。家財道具も差し押さえられ、やがて自分の大切なクラリネットも売らざるを得なくなる。

 そんな過去を封印しながら、結婚間近の恋人もいて、仕事に頑張るキャリア・ウーマンとなっていたマーガレットであったが、40歳の誕生日に、公証人だという老人メリニャックがやって来て、彼女に手紙を渡す。

 それは7歳の自分が、40歳になった時の自分に当てた手紙であった。

 カラフルでコラージュ満載の手紙に、昔の写真の数々。

 いかに封印していた過去でも、大人になった時にそれを見たならば、やはり過去を懐かしく思うこともあるだろう。

 幼くしてなめた苦汁もあるが、その時に自分が思っていたことを思い出し、更にその頃になりたかった大人に自分が今なっているのか、という疑問もわいてくる。

 マーガレットはそう簡単に過去を受け入れるわけではなく、拒絶もし、紆余曲折もするのだが、徐々に過去と向き合っていく。

 かつて一緒に穴を掘り、宝物を埋めていた初恋の相手、フィリベールのことも思い出し、久しぶりの再会となるわけであるが、思っているような単純な展開にはならないし、長年疎遠だった弟とも、そう簡単に和解できたりしないので、このような展開の作品の割には、そう簡単にスッキリした気分になれる感じではなかったな。

 果たしてマーガレットが最後にどのような決断を下し、どう行動するのか興味深かったが、ちょっと胸なでおろす感じで、彼女が恋人であるマルコムに対してするアドバイスも、彼にとって大きなものになったようだ。

 穴掘り職人になる、と子供の頃に誓ったフィリベールが、大きくなった現在何をやっているかということも最後に明かされるが、これはマーガレットの決断ともうまく合って、良かったな。

 全体的にはコミカルな雰囲気があり、そんな中でマーガレットの過去や、現在の苦しい胸のうちなどが表されるが、ファンタジックな雰囲気も満載だった。

 ちょっと大人のおとぎ話という風に受け取ればいいかな。

/5

監督:ヤン・サミュエル
出演:ソフィー・マルソー、マートン・ソーカス、ミシェル・デュショーソワ、ジョナサン・ザッカイ
    エマニュエル・グリュンヴォルド、ジュリエット・シャペイ、ティエリー・アンシス、デボラ・マリク
於:シネスイッチ銀座
マーガレットと素敵な何か [DVD]
ジーダス
2012-04-27


Amazonアソシエイト by マーガレットと素敵な何か [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「マーガレットと素敵な何か」 大切な宝箱を開ける鍵
マーガレットはバリバリのキャリアウーマン。 彼女が40歳の誕生日を迎えた時、彼女 ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2012/03/25 17:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
12-027「マーガレットと素敵な何か」(フランス・ベルギー) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる