CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 11-391「新少林寺 SHAOLIN」(香港・中国)

<<   作成日時 : 2012/02/19 00:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

邪念も正念も捨てれば、心に平安を得られる 
 辛亥革命によって清王朝が倒れて間もない中国。各地で争いが絶えず、混沌が続いていた。
 そんな中、登封市にある少林寺では、僧侶たちが戦火で傷ついた者たちの救助に奔走していた。冷血な将軍・侯杰(こうけつ)は、そんな少林寺に馬上のまま乗り込むや、逃げ込んだ敵将を殺害、揚々と去っていく。
 ところが、ほどなく腹心・曹蛮(そうばん)の裏切りに遭い、今度は自らが少林寺に逃げ込むハメに。全てを失った彼は、心を入れ替え出家を決意する。
 厨房で料理人・悟道(ごどう)の手伝いをしながら修行に励む侯杰。
 やがて侯杰を捕らえようと、曹蛮が大軍を率いて少林寺に攻め込んでくるが。(「allcinema」より)

新少林寺/SHAOLIN - goo 映画

 日本でも大ヒットした、1982年製作の「少林寺」

 個人的には観たことのない作品なのだが、少林寺の名はそれによって聞いたことのあるものとなったし、ある意味少林寺と言えば、カンフーというイメージがついたな。

 主演のリー・リンチェイがジェット・リーのことだというのは、近年になって知ることとなったのだが。

 その「少林寺」を「インビジブル・ターゲット」「コネクテッド」のベニー・チャンが29年ぶりに映画化したのが本作。

 ベニー・チャンと聞くと、現代的なアクションやサスペンス作品、というイメージがあるが、本作は辛亥革命によって清王朝が倒れて間もない、混乱した中国を舞台としており、一種の歴史モノであるので、作品としてのイメージは違うものかな。

 ただ、カンフー・アクションのキレは現代劇でも時代劇でも変わるものでもなかったので、そのあたりは見応えある作品だった。

 主演はアンディ・ラウで、彼が演じる将軍・侯杰(こうけつ)は、粗暴で傲慢な男で、少林寺に逃げ込んだ敵の将軍を無残に撃ち殺す。

 そんな侯杰が、ニコラス・ツェー演じる、腹心の部下・曹蛮(そうばん)の裏切りに遭い、一人娘を亡くし、更にお尋ね者とされてしまう。

 全てを失った侯杰は出家して、少林寺で修行を積ませてもらうことにし、悟りを開いて、難民たちのために働き、少林寺を守っていくことを決意する。

 ストーリーとしては個人的に王道と感じるものであるが、なかなか惹き込まれるものがあった。

 侯杰が変わっていく姿に、さすがアンディ・ラウだと思ったし、曹蛮の悪漢ぶりも強烈だったな。

 力で相手を圧倒しようとする曹蛮に対し、心の平安、暴力の無意味さを訴える侯杰であるが、今の世にこの侯杰の訴えが効果あるのか、正直微妙な感じはするが、全ての人がこのような心を持てば、世界は平和になるんだろうな。

 クライマックスでは、曹蛮が侯杰のいる少林寺に攻め込み、決死の攻防が繰り広げられ、更に激しい攻撃によって、少林寺は破壊されるまでに至る。

 ラストに映し出された少林寺は、現在の少林寺だったのかな。

 本作で、映画出演99本目となるジャッキー・チェンも出演していたが、少林寺の厨房係で、戦いには向いていないという役柄。

 控えめな出演で、あまりアクションも見せなかったが、それでも得意のコミカルなアクションを見せるシーンはあったな。

 カンフー・アクションは見応えがあったし、侯杰が悟りを開いて、気持ちを変えていく展開には惹かれるものがあった作品。

 侯杰と少林寺の運命はどうなるのだろうか、と興味深かったが、ラストに侯杰が行き着く場所は、ちょっと美しすぎたかな。

+/5

監督:ベニー・チャン
出演:アンディ・ラウ、ニコラス・ツェー、ファン・ビンビン、ジャッキー・チェン
    ウー・ジン、ユエ・ハイ、ユィ・シャオチュン、ション・シンシン、シー・イェンレン
於:有楽町スバル座
Shaolin
Pid
2011-12-06
Soundtrack


Amazonアソシエイト by Shaolin の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
新少林寺/SHAOLIN
娘の名前が勝男ってのはどうかと思うぞ。 ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2012/02/19 02:20
「新少林寺/SYAOLIN」 アクションとドラマを両立
久しぶりです、本格的なカンフー映画は。 やはり、ジャッキー・チェンの作品やリー・ ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2012/03/11 20:13
【映画】新少林寺 SHAOLIN
<新少林寺 SHAOLIN を観ました> ...続きを見る
★紅茶屋ロンド★
2012/04/02 19:27

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
11-391「新少林寺 SHAOLIN」(香港・中国) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる