CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 11-386「ハートブレイカー」(フランス・モナコ)

<<   作成日時 : 2012/02/13 23:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

不幸を気付かない女性を救うのが仕事 
 パリに暮らす青年アレックスはプロの“別れさせ屋”。手練手管を駆使してターゲットを誘惑し、ミッションが成功するや、決して深入りすることなくきれいに姿を消す。
 そんなアレックスに大富豪からの依頼が舞い込む。ターゲットは彼の娘ジュリエット。10日後に迫ったイギリス人青年実業家ジョナサンとの結婚を阻止し、10年間断絶状態だった彼女を自分の手に取り戻したいというのだった。
 さっそく、結婚式の準備が進むモナコへと向かい、父親が送り込んだ“ボディガード”としてジュリエットに近づくアレックスだったが。(「allcinema」より)

ハートブレイカー - goo 映画

 別れさせ屋の男と、ターゲットとなった、結婚を間近に控えた女性の愛の行方を描いたロマンティック・コメディ。

 依頼によって、実姉のメラニーと、その夫であるマルクと組んで、ターゲットの女性に近づき、相手の男と別れさせるという仕事を行っているアレックス。

 メラニーとマルクの徹底した調査と、それを基にしたアレックスの言動とチャーミングな笑顔で、ターゲットとなる女性の気持ちを虜にし、女性の気持ちを変えさせ、現在の相手と別れさせる。

 冒頭、そんなアレックスの手練手管を見せて、多くの女性を虜にするシーンから始まるが、納得するほどの魅力があるか、と言われれば微妙であるが、コメディ・タッチのエピソードなので、それ程気にすることもないのかな。

 そして、次のターゲットは、ある大富豪の依頼により、10日後にイギリス人青年実業家と結婚することになっている、その娘ジュリエット。

 わずか10日という時間しかないことと、ジュリエットが父親に反発していることもあってか、結婚に頑なで、アレックスの仕事もなかなかうまくいかない。

 果たしてアレックスたちは、10日の間にジュリエットの気持ちを変えることができるのか、ということと、もちろん仕事のためにジュリエットに近づいたアレックスが、彼女に惹かれていくと共に、ジュリエットもいつしかアレックスに惹かれていくというお約束とも言える展開となる。

 アレックスには、ターゲットとは恋に落ちない、というビジネス上のルールがあり、それにこだわっているがために、なかなかジュリエットに対し、本心が言えずにいる。

 そしてジュリエットがアレックスの正体を知ることとなり、彼に惹かれていた気持ちがいったんは傷つけられる。

 まあ、ロマンスとしては、よくあるストーリーだったかもしれないが、他にも色々惹かれるところのある作品である。

 まずは何と言っても、舞台がモナコということで、その風景や、お洒落なホテルやスポットなどが楽しめる。

 ジュリエットの好きな、ワムの「ウキウキ・ウェイクミーアップ」は懐かしかったし、意外と作品に合っていたな。

 そしてジュリエットが好きな映画が「ダーティ・ダンシング」で、その音楽を流しながら、ダンス・シーンを二人で再現する。

 そう言えば、「ラブ・アゲイン」のライアン・ゴズリング演じるジェイコブも、この「ダーティ・ダンシング」のダンス・シーンを再現して、女性を落とすようなことを言っていたが、そんなに「ダーティ・ダンシング」のダンス・シーンは女性には魅力的なのかな。

 ストーリーとしてはよくあるロマンスであったが、ロマン・デュリスが演じるアレックスが意外と三枚目っぽい役柄で面白かったし、モナコの風景も堪能できる作品。

 ジュリエットを演じたのは、ジョニー・デップのパートナーヴァネッサ・パラディであるが、ちょっとジュリエット役としては年齢が高い感じがするが、可愛らしくはあったな。

 ただ、歯並びが気になってしょうがなかったな。

/5

監督:パスカル・シュメイユ
出演:ヴァネッサ・パラディ、ロマン・デュリス、ジェリー・フェリエ
    フランソワ・ダミアン、アンドリュー・リンカーン、エレーナ・ノゲラ、ジャック・フランツ
    アマンディーヌ・ドゥヴァーム、ジャン=イヴ・ラフェッス、ジャン=マリー・パリ
於:ヒューマントラストシネマ有楽町
ハートブレイカー [DVD]
オデッサ・エンタテインメント
2012-03-30


Amazonアソシエイト by ハートブレイカー [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ハートブレイカー
ヴァネッサ・パラディさんがヒロインのロマンティック・コメディ。相手役はロマン・デュリスさん。 プロの別れさせ屋がターゲットのヒロインに本気になってしまうと言うありきたりなストーリーです。色々な手で自分に好意を持たそうと(=婚約は間違いだったと気づかせるように)するんですが、このジュリエットが勝気な性格で…。 しかしジュリエットの父親がなんで結婚を止めさせようとしたのか、意味がわからん。 青年実業家との結婚なんて悪いところなかったじゃない。結婚してからだって絶縁状態を回復できると思うの... ...続きを見る
いやいやえん
2013/01/31 09:41

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
11-386「ハートブレイカー」(フランス・モナコ) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる