CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 11-262「SUPER スーパー!」(アメリカ)

<<   作成日時 : 2011/10/22 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

退屈はコマとコマの間の出来事 
 冴えない負け犬人生を送る中年男のフランク。唯一自慢できることと言えば、なぜか彼とは不釣り合いに美しい女性サラと結婚できたこと。
 ところが、その妻がセクシーなドラッグディーラー、ジョックに入れあげ、彼のもとを去ってしまう。
 そんな時、神の啓示を受けたフランクは最愛の妻を取り戻すため、正義のヒーローとなり悪と戦うことを決意する。そして、自作のコスチュームを身にまとい、スーパーヒーロー“クリムゾンボルト”に変身した彼は街へと繰り出すと、工具のレンチを武器にチンピラ退治を決行する。
 やがて、そんな彼の前にコミック店のクレイジーなオタク店員リビーが現われ、勝手に相棒ポルティーとして名乗りをあげるのだが。(「allcinema」より)

スーパー! - goo 映画

 正義感の強い、普通の中年男が、手製のコスチュームを作り、ヒーローとして悪人を懲らしめようとするアクション・コメディ。

 似たような作品で、オタク高校生が手製のコスチュームでヒーローとなっていくものに「キック・アス」があり、公開が近いこともあって、ちょっと二番煎じ的な感じがしないでもないが、こちらは中年男が主人公ということで、多少は作品の意味合いが違うのかな。

 食堂でコックとして働く、冴えない中年男のフランクが、唯一自慢できることが、美人の妻サラ。

 しかし、そのサラがドラッグ・ディーラー、ジョックに入れあげ、家を出てしまい、どうやら麻薬漬けにされてしまっているよう。

 何もできないと思っていたが、TVの教育番組のヒーローものを見ているうちに、神の啓示を受けたように感じ、自らの手でコスチュームを作り、クリムゾン・ボルト≠ニして、悪を懲らしめるヒーローとして活動する。

 最初は金属レンチを武器に、悪い奴らを叩きのめしている姿が、ちょっと通り魔的変質者扱いされるが、やられた相手が犯罪者ばかりということで、一躍クリムゾン・ボルトはヒーロー扱いされる。

 レンチで相手を殴るなど、イタいシーンも多かったが、基本コメディということで、冴えない中年男フランクのクリムゾン・ボルトとしての言動に笑ってしまう。

 そしてクリムゾン・ボルトの正体を知り、押しかけ相棒ボルティーとなるリビーがちょっとエッチで、キュートで良かったな。

 イタい笑いをふんだんに使用しながら、コミカルに話は進んでいくのだが、「キック・アス」と同じくクライマックスはかなりのバイオレンスで展開される。

 ボルティーの身に起こったことは思ってもいなかった結末で、ちょっと後味悪い感じがしないでもなかったかな。

 個人的に考えることは、こういう作品を観て、本当にヒーローもどきとなってしまう人がいないように、クライマックスではこういう展開にしたんではないかな、と。

 にわかヒーローになっても本当は危険なだけだから。

 リビーはコミック店で働く店員という役柄で、ちょっとコミック・オタク。
 これは、作品全体にもコミック・オタクの雰囲気を出しているな。

 クリムゾン・ボルトとなるフランクを演じたレイン・ウィルソンはよく知らない俳優であったが、先日「メタルヘッド」のダメな父親役で出演していたのは覚えていたな。
 基本的にはコメディ俳優なんだろうか。

 ドラッグ・ディーラーを演じたケヴィン・ベーコン。
 「X−MEN ファースト・ジェネレーション」でも悪役を演じていたが、すっかり小憎らしい悪役が似合うようになったな。

 先に書いた、ボルティーとなるリビーを演じたのは「JUNO/ジュノ」「インセプション」に出演したエレン・ペイジ。
 ちょっとエッチでキュートな女の子を演じて、なかなか良かった。

 中年男がヒーローとなって、ささやかな悪を懲らしめようとする中盤まではコミカルで、妻を取り戻そうとするクライマックスは、バイオレンス。

 単にコメディと思って観ると、クライマックスの展開には少々驚きと後味の悪さを残すが、わずかながらの正義というものは、こういうものかもしれないな、と思わされる作品だった。

/5

監督:ジェームズ・ガン
出演:レイン・ウィルソン、エレン・ペイジ、リヴ・タイラー、ケヴィン・ベーコン、ネイサン・フィリオン、グレッグ・ヘンリー
    マイケル・ルーカー、アンドレ・ロヨ、ショーン・ガン、スティーヴン・ブラックハート、リンダ・カーデリーニ
於:新宿武蔵野館
スーパー! スペシャル・エディション [DVD]
Happinet(SB)(D)
2012-01-07


Amazonアソシエイト by スーパー! スペシャル・エディション [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【映画】スーパー!
<スーパー! を観ました> ...続きを見る
★紅茶屋ロンド★
2012/03/06 00:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
11-262「SUPER スーパー!」(アメリカ) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる