CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 11-213「エクソシズム」(スペイン)

<<   作成日時 : 2011/09/03 11:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

神は願いをかなえてくれる? 
 両親が厳しい家庭に暮らす15歳の少女エマはある日、いきなり卒倒して痙攣を起こす。
 医者に診てもらうが原因は分からずお手上げ状態。最初は悪魔が取り憑いたという娘の主張に耳を貸さない両親だったが、ついには神父でもあるエマの叔父クリスに助けを求めて、悪魔払いの儀式を行うことに。
 かつて、エクソシズムの失敗で少女を死なせてしまい、世間から非難を浴びていたクリスは、今回の儀式をビデオに録画するのだが。(「allcinema」より)

エクソシズム - goo 映画

 悪魔に憑かれた少女の姿と、悪魔祓いを行おうとする神父の姿を描いたオカルト・ホラー。

 悪魔祓いを描いた作品は「エクソシスト」に始まり、近くは「ザ・ライト 〜エクソシストの真実〜」など、これまで幾つも描かれてきたが、少女が悪魔に憑かれ、悪魔祓いを神父が行うという話には「エミリー・ローズ」があったな。

 果たして本当に悪魔憑きだったのか、ただ精神を病んでいただけなのか。
 そして無理な悪魔祓いを行った神父は殺人犯なのか。

 本作の主人公である15歳の少女・エマはいきなり倒れて、痙攣を起こしたり、幻覚が見えたり、幻聴が聞こえたりする。

 そして周囲にも危害を加え始め、いかにも悪魔が憑いたように感じさせるが、最初のうちは単に病気なのかどうかはハッキリしない。

 エマ自身は悪魔憑きだと信じ、叔父であり、神父でもあるクリスに相談するが、かつて悪魔憑きに失敗して少女を死なせてしまったクリスは、世間から非難を浴びていた。

 最初クリスは悪魔祓いを行うことを躊躇するが、エマが本当の悪魔憑きだと信じ、悪魔祓いを執り行うことにする。

 悪魔祓いの儀式は閉ざされた部屋の中で行われるのだが、エマはずっとそこにいるわけでもなく、儀式を行っていない時は、普通に生活している。

 そこがちょっと、これまでの悪魔祓いの話とは違うところかな。

 しかし、エマの言動が徐々に父母、家族を傷つけていき、ついには最大の悲劇まで起こってしまう。

 長々と行われる悪魔祓いにも、なかなか効果が現れず、ついには最大の悲劇まで起こしてしまったエマは絶望するのだが、悪魔祓いの儀式の最中をクリスが録画しており、そのビデオをエマが観た時、衝撃の真実が明らかとなる。

 エマに起こる幻覚や幻聴、そして白目をむいて苦しむ姿など、悪魔に憑かれた少女の姿としては、迫真の演技ではあった。

 でも、「エミリー・ローズ」のジェニファー・カーペンターには負けるかな。

 本当に悪魔憑きかどうかは、多分ハッキリしているのだろうが、物語の核心は、エマが本当に悪魔憑きで、果たして悪魔祓いによって、悪魔を追い払うことができるのか、というだけでもなかったようだ。

 実際悪魔祓いで行われていたことが明らかになった時、本当の恐怖、人間のエゴも露わになってくるようで、果たして本当に悪いのは悪魔なのか、人間なのか、と考えてしまう展開となっている。

 エマを演じた、ソフィ・ヴァヴァスールは「バイオハザードU アポカリプス」で、アリスたちが救い出そうとする少女を演じていた子のようで、すっかり大きくなったな、という感想。

 エマの身に起こっている映像など、オカルト・ホラーとしては楽しめる作品ではあったし、ただの悪魔祓いの話ではなかったところも面白かったかな。

/5

監督:マヌエル・カルバージョ
出演:ソフィ・ヴァヴァスール、ダグ・ブラッドレイ、スティーヴン・ビリントン、ラッザロ・オエットリ
    リチャード・フェリックス、トミー・バストウ、ジョー・アン・ストッカム、イサマヤ・フレンチ
於:シアターN渋谷
Exorcismus - 映画ポスター - 11 x 17
Punt Dog Posters


Amazonアソシエイト by Exorcismus - 映画ポスター - 11 x 17 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
11-213「エクソシズム」(スペイン) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる