CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 10-153「殺人犯」(香港)

<<   作成日時 : 2010/06/27 00:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 2

もう自分の言葉も信じられない
 香港警察特捜班主席警部のレン・クォンは、仕事も家庭も順調で幸せな日々を送っていた。
 しかしある日、連続猟奇殺人事件を追っていた彼は、通報を受けて向かった高層アパートで何者かに襲われ、意識を失ってしまう。病院のベッドで意識を取り戻したレンだったが、数日間の記憶を失っていた。
 そして、一緒に現場に向かった同僚刑事が意識不明の重体となっていること、関係者の間でレンに対する疑いが強まっていることを知らされる。捜査チームから外され、独自に調査を開始したレンだったが、やがていくつもの状況証拠が彼の犯人説を裏付けていくように思われた。
 記憶が戻らない中、自分でも犯人ではないと言い切れなくなっていくレンだったが。(「allcinema」より)

殺人犯 - goo 映画

 連続猟奇殺人を捜査する過程で、記憶を失い、やがて自らが容疑者となってしまう状況に追い込まれていく男を描くサイコ・サスペンス。

 冒頭早々、凄惨なシーンから始まり、この作品全体のイメージを表しているのかと思ったが、その後は思ったほど凄惨なシーンは少なかったかな。

 殺人方法が電気ドリルで体に穴を開けるというものなので、それだけで結構凄惨ではあるのだが。

 アーロン・クォック演じる主人公のレン・クォン警部は、先輩である刑事が被害者となった際、現場で意識を失った状態で発見される。

 彼自身が無傷であったこと、さらに事故の影響で記憶を失ったことで、少なからぬ疑いの眼を向けられていく。

 自ら真犯人を挙げようと捜査を続けるが、発見される証拠は、クォンが犯人であることを示すものばかりで、徐々にクォンは自分自身をも疑うようになっていく。

 なかなか冒頭から惹き込まれて飽きない展開であった。
 
 クォンが犯人ではないかと思わせる証拠ばかりが出てきて、更に話が進んでいっても他に怪しい人物が出てこないので、結局クォンが犯人なのではないかと思ってくる。

 自分を疑いながらも、自分が罠に嵌められているのでは、と思い始めるクォンが徐々に狂気の様を呈するようになるところも見どころだったな。

 徐々に追い詰められていく主人公の姿や、思いもしなかった展開となっていく後半など、サイコ・サスペンスとして充分見応えがあった。

 ただ、このストーリーの鍵となるものが、かなり突飛な設定であり、果たしてこの設定を受け入れられるかどうかというところがあるだろうな。

 実際、逆の症例は確認されているが、ここでの症例は確認されていないということで、要は現実的な話ではないとも取れるものである。

 自分も最初はちょっと呆気にとられそうになったが、クライマックスの展開にすっかり魅せられ、あまり気にならなくなったな。
 
 色々な意味で驚かされる展開ではあるが、やっぱりアーロン・クォックの熱演が作品を引っ張っていたな。

 クォンの妻・ヘイオイを演じたチャン・チュンニンは、確かに美人ではあるが、常に相田翔子を思い出させる風貌でもあった。

 あと、クォンたちが住んでいた家や、海辺の風景が綺麗で、こんな場所に住んでみたいなという贅沢さだったな。

 結末に関しては中国では物議を醸し出し、タイトルもエンディングも変更されたということらしい。
 
 最初のエンディングは何となく予測できなくもないが、最初につけられたタイトルって何だったんだろうな。
 気になる。

−/5

監督:ロイ・チョウ
出演:アーロン・クォック、チャン・チュンニン、チョン・シウファイ
    チェン・クアンタイ、チン・カーロッ、ジョシー・ホー、タム・チュンヤッ
於:シネマート六本木
殺人犯 [DVD]
アミューズソフトエンタテインメント
2010-10-22

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 殺人犯 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(7件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
殺人犯/MURDERER
連続殺人事件を担当する刑事が、捜査の過程で何者かに襲われ記憶を失い、 そして次第に発生した連続殺人事件の犯人が自分ではないかと疑いだし、 心身ともにやつれていく主人公が、やがて明らかになる驚愕の真相に 突き当たる様を描いたサイコサスペンススリラー。 主演は.. ...続きを見る
だらだら無気力ブログ
2010/06/29 01:05
「殺人犯」
「殺人犯」シネマート六本木で観賞  ...続きを見る
てんびんthe LIFE
2010/07/15 11:44
殺人犯(2009)*MURDERER
 容疑者は自分自身。 インセプションが観る予定でしたが、先行上映はポイントが使えないそうで、1800円で鑑賞することしかできないということです。したがって今回は断念、23日までお預けすることになりました(涙) ということで京都シネマにて本日から上映開始となった、「殺人犯」を鑑賞。香港映画は最近になって鑑賞するようになったので、主人公を演じるア―ロン・クォックが香港映画界の四天王の一人ということもまったく知りませんでした。どちらかと言えば、アジア系の俳優さんという感じではないような気もする方で... ...続きを見る
銅版画制作の日々
2010/07/19 07:00
殺人犯
【MURDERER】 2010/06/05公開 香港 121分監督:ロイ・チョウ出演:アーロン・クォック、チャン・チュンニン、チョン・シウファイ、チェン・カンタイ、チン・カーロッ、ジョシー・ホー容疑者は自分自身。連続猟奇殺人事件の捜査中に一部の記憶を失ったレン・クォンは、事件を.... ...続きを見る
映画鑑賞★日記・・・
2010/11/15 12:48
mini review 10506「殺人犯」★★★★★★☆☆☆☆
殺人事件を捜査する刑事が、犯人が自分であることを示す証拠の数々を見つけ、心身を狂わされるサスペンス・スリラー。『グリーン・デスティニー』のプロデューサー、ウィリアム・コンが製作を手掛け... ...続きを見る
サーカスな日々
2010/11/28 08:58
殺人犯
殺人犯/MURDERER 2009年:香港 監督:ロイ・チョウ 出演:アーロン・クォック、チン・ガーロウ、ジョシー・ホー、タム・チュンヤッ、チャン・チュンニン、チョン・シウファイ、チ ... ...続きを見る
mama
2011/07/18 01:38
『殺人犯』
殺人犯 電気ドリルで血を抜く 猟奇殺人事件を追う警部が 頭を殴られ記憶を失う... ...続きを見る
cinema-days 映画な日々
2012/01/01 19:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
TB有難うございました。
冒頭の凄惨なシーンで見続けるのを躊躇いましたね。
全く予備知識が無かったので、最初、主人公が
チョン、レン、クァイの誰かも判りませんでした。

自分を見失い、同僚刑事まで殺してしまう心理描写は
中々でしたが、少年の声色に引いてしまい、
結末に不満が残りました。
Hiro
URL
2012/01/03 00:14
Hiroさん、コメントありがとうございます。

少年の声は少年のままではダメだったんでしょうかね?

結末は、最初のバージョンというのを観てみたい気もします。
CINECHAN
2012/01/03 13:57

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
10-153「殺人犯」(香港) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる