CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 10-119「スナイパー:」(香港)

<<   作成日時 : 2010/05/19 01:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

400メートルの攻防
 新人警官のOJは、偶然居合わせた現場で犯人を射殺し、香港警察特殊任務部隊SDUのフォン隊長にその腕を見込まれ採用される。そして、すぐに頭角を現わしていくOJ。
 同じ頃、一人の男が4年の刑期を終え出所する。彼の名はリン・ジン。かつてSDUで唯一500m先を狙える狙撃の第一人者だった男。
 しかし、ある事件が原因で服役することになり、仲間たちに裏切られたとSDUへの復讐の情を募らせていたのだったが。(「allcinema」より)

スナイパー: - goo 映画

 2008年1月、自宅のパソコンを修理に出した際、数多くのプライベイト写真が流出し、多くの女優を引退に追い込んだ。

 そのパソコンの所有者であったエディソン・チャンも香港芸能界からは引退を表明したが、アメリカに渡って、俳優業を続けているらしい。

 「ダークナイト」ではチラリと出演していたらしいが、主演級の作品も今度公開されるとか。

 そのエディソン・チャン、最後の香港映画出演作となったのが本作。

 エディソン・チャンはOJという、新人ながら、自信過剰気味の香港特殊任務部隊の一員を演じ、かつて部隊の名スナイパーであった男、リン・ジンと、そのライバルであった現隊長・フォンとの争いに巻き込まれていく。

 能力の高いスナイパー同士の対決ということで、緊迫感あるストーリーが展開される。

 スナイパーというのは、遠くから標的に向かって、ライフルを撃つということで、激しく動きのあるガン・アクションが見せられるわけではないのだが、それでもなかなか緊迫感はあったし、アクションという感じがしたな。

 クライマックスでの、大きな廃工場内でのリン・ジンとフォン隊長以下特殊部隊員との銃撃戦も息詰まるものがあった。

 ストーリーも読めるような展開で、読みどおりにはいかない感じで、更にちょっとサイコ的な要素もあって面白かった。

 最後も、まさかあの時点でクライマックスになるとは思わなかったな。

 最後の香港映画出演作となったエディソン・チャンであるが、残念ながら本作は主役という感じではなかった。

 どちらかと言えば、リッチー・レン演じるフォン隊長とホアン・シャオミン演じるリン・ジンの確執の物語で、ちょっとエディソン・チャン演じるOJは、うまく話に絡んでいなかったかな、という印象。

 4年前のリン・ジンの人質誤射事件の真実もハッキリとして欲しかったな。

 ストーリーで少々物足りない感じはあるが、狙撃シーンを含んだガン・アクションは楽しめる作品。

 とりあえず、エディソン・チャンはアメリカで頑張ってくれ。

+/5

監督:ダンテ・ラム
出演:リッチー・レン、エディソン・チャン、ホアン・シャオミン、ボウイ・ラム、ジャック・カオ
    ウィルフレッド・ラウ、リウ・カイチー、マンゴ・ウォン、チャーマイン・フォン、ミシェル・イェ
於:渋谷シネマ・アンジェリカ
スナイパー: [DVD]
Happinet(SB)(D)
2010-09-03

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by スナイパー: [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
スナイパー:
【THE SNIPER】 2010/04/17公開 香港 86分監督:ダンテ・ラム出演:リッチー・レン、エディソン・チャン、ホァン・シャオミン男 対 男。息詰まる、距離500mの対決。新人警官のOJは、偶然居合わせた現場で犯人を射殺し香港警察特殊任務部隊SDUのフォン隊長にその腕を見込ま... ...続きを見る
映画鑑賞★日記・・・
2010/10/03 20:44

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
10-119「スナイパー:」(香港) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる