CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 09-357「AVATAR アバター」(アメリカ)

<<   作成日時 : 2010/01/06 00:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 22 / コメント 0

見えぬ者、見える者
 戦争で負傷し下半身不随となり車いす生活を余儀なくされた元海兵隊員のジェイク。
 ある時、彼は“アバター・プロジェクト”にスカウトされる。それは、地球から遥か彼方の衛星パンドラで、莫大な利益をもたらす希少な鉱物を採掘するための事業。そのために、人間に有害なパンドラの環境で活動できるよう先住民ナヴィと人間のDNAを掛け合わせた肉体“アバター”が造られていた。
 そしてジェイクに課せられた任務は、そのアバターに意識をリンクさせ、遠隔操縦によりパンドラで生活し、ナヴィ族との交流を図ること。アバターを介してついに身体の自由を得たジェイクは、さっそく神秘的なパンドラの森へと足を踏み入れ、やがてナヴィ族の美しい女性ネイティリと運命的な出会いを果たすのだが。(「allcinema」より)

アバター 3D - goo 映画

 ようやく2009年の鑑賞作品、最後の記事。
 トリを飾るにふさわしい超大作の本作。アメリカでも大ヒットで、すでに興収3億5000万ドルを越えているらしく、あの「ダークナイト」そして「タイタニック」に迫るのではないか、という勢いとのこと。

 まあ3Dということで、ちょっと料金が高いことも働いているのかもしれないが。

 もちろん字幕版も上映しているということで、3Dで鑑賞。

 「カールじいさんの空飛ぶ家」はそれほど3D映像の凄さというものを感じづらかったが、本作の映像は3D映像はなかなか良かったな。
 元々パンドラの風景が壮大で美しいものではあるが、それを3Dで観ると、更に壮大感、美しさが増していく。

 もしかすると、3D映像はアニメよりも実写の方が活きるのかもしれないな。

 でも、一番驚いたのは、本作上映前のCM。富士フィルムのデジカメの3D映像だったのだが。

 ストーリーの方は、どこかで見たようなストーリーで、人間たちが物欲のために、原住民を立ち退かせようと攻撃。それを一人の人間が原住民と共に防ぐために戦いに挑むという内容。

 本作はSFであるが、地球上でもこういう話は幾つも作られているような気がする。
 それでも、ストーリー展開には惹き込まれるものがあったな。

 人間がナヴィ族を立ち退かせたい理由。
 ナヴィの村の地下に眠る鉱石のようなものを手に入れるためだが、最後にこの鉱石が話の決着に絡むのか、と思ったのだが、それは全く関係なかったな。

 アバターは、ナヴィと人間のDNAを融合させた肉体を、人間が意識をリンクさせ、遠隔操作をするものだが、何か「マトリックス」を思い出させるものがあったな。

 リンク中に強引に人間の方を目覚めさせると、アバターが急に意識を失い倒れてしまうシーンでは、尚更「マトリックス」を思い出させた。
 こちらは、それで死んでしまうようなことはないようだが。

 まあ3Dの映像もあって、壮大なファンタジーを見させてもらったという印象で、ストーリーも単純ながらも面白くて、最後まで惹き込まれた。

 一見の価値ある作品だと思う。

 ただ、個人的に言わせてもらうなら、これまで3D作品を観て、なかなか凄いと何度か思ったりしたが、結局映画で3Dの映像って、あまり歓迎できないな、という気になってきた。

 アミューズメントならともかく、映画はやっぱり平面の中の物語に味があるような気がする。中途半端に3Dの映像ありきの作品ばかりになると困るな。

 そうは言っても、この先3D作品は目白押しのようで、字幕版があるなら、やっぱり観てしまうのだろうな。

+/5

監督:ジェームズ・キャメロン
出演:サム・ワーシントン、シガーニー・ウィーヴァー、ゾーイ・サルダナ、スティーヴン・ラング、ミシェル・ロドリゲス
    ジョヴァンニ・リビシ、ジョエル・デヴィッド・ムーア、CCH・パウンダー、ウェス・ステューディ、ラズ・アロンソ
於:TOHOシネマズ日劇
アバター
ワーナーミュージック・ジャパン
2009-12-23
サントラ

ユーザレビュー:
映画の名場面が次々と ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(22件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
アバター
 『観るのではない。そこにいるのだ。 もうひとつの体。もうひとつの運命。』  コチラの「アバター」は、「タイタニック」のジェームズ・キャメロン監督の12年ぶりの新作となる12/23公開のSFアドベンチャーなのですが、3D特別前夜祭で早速観て来ちゃいましたぁ〜♪  ... ...続きを見る
☆彡映画鑑賞日記☆彡
2010/01/06 06:20
アバター
『タイタニック』のジェームズ・キャメロン監督が構想14年、製作4年を 費やし、最新の映像技術を駆使して作り上げたSFアクションアドベンチャー 大作。原住民が暮らす衛星を舞台に資源を求めてやってきた人類と原住民との 間にたって板挟みとなって苦悩する青年の運命.. ...続きを見る
だらだら無気力ブログ
2010/01/06 23:23
「アバター(AVATAR)」映画感想
ジェームズ・キャメロン監督が12年ぶりの新作「アバター(AVATAR)」を見てきました。めがね使用者なので3Dメガネ使い ...続きを見る
Wilderlandwandar
2010/01/11 03:05
「アバター」 キャメロンは映画業界の牽引車
3D映画元年と言っていい2009年のオオトリを飾る3D映画はジェームズ・キャメロ ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2010/01/11 07:20
「アバター」
「アバター」ユナイテッドシネマ豊洲で鑑賞 ...続きを見る
てんびんthe LIFE
2010/01/12 21:53
アバター☆★AVATAR
今年最後の鑑賞作品になりそうです。 忘れてました!3D字幕版で鑑賞しています。 観るのではない。そこにいるのだ。 もうひとつの体。もうひとつの運命。 観ないつもりだったんだけど・・・・。やはり気になるので、観に行ってきました。「タイタニック」のジェームズ・キャメロン監督の3D映画。何でも構想14年、製作に4年以上の歳月を費やし、完成させたという凄い作品だということで。。。。23日公開まで、バンバン予告編がシアターで紹介されていました。 ついに公開となってな、な、なんと!公開5日間で13... ...続きを見る
銅版画制作の日々
2010/01/13 10:43
アバター 3D・吹替版 [映画]
原題:AVATAR公開:2009/12/23製作国:アメリカ上映時間:162分監督:ジェームズ・キャメロン出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーヴァー、スティーヴン・ラング、ミシェル・ロドリゲス、ジョヴァンニ・リビシ、ジョエル・デヴィッド・ムーア観る... ...続きを見る
映画鑑賞★日記・・・
2010/01/14 11:23
アバター/AVATAR(3D映画)
[アバター] ブログ村キーワードアバター(原題:AVATAR)キャッチコピー:観るのではない。そこにいるのだ。もうひとつの体。もうひとつの運命。製作:2009年(アメリカ)製作:20世紀フ&.... ...続きを見る
映画を感じて考える〜大作、カルトムービー...
2010/01/15 23:26
『アバター』(3D/吹替版)
□作品オフィシャルサイト 「アバター」□監督・脚本 ジェームズ・キャメロン □キャスト サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、ラズ・アロンソ、シガーニー・ウィーヴァー、ミシェル・ロドリゲス、ジョヴァンニ・リビシ、CCH・パウンダー、ジョエル・デヴィッド・ムーア、ウェス・ステューディ■鑑賞日 1月11日(月)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想> 新春1本目は観遅れていた「アバター」 IMAXは相変わらず混んでいたし、3Dの醍醐味を楽しむなら字... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2010/01/21 00:38
『アバター』 ロジャー・ディーンの驚異の世界
 【ネタバレ注意】 ...続きを見る
映画のブログ
2010/01/23 01:46
アバター
・アバター(12月23日より公開 ジェームズ・キャメロン監督 サム・ワーシントン主演) 今話題の映画「アバター」を上映から1カ月遅れで見に行きました。 自分が見たのは「3D」ではなく「2D」の方でしたが、2Dでも十分迫力のある自然や戦闘シーンなどが楽しめました。中でも獣や竜などの動きやそれに対する主人公やヒロインなどのアクションが息をのむほどスピーディで見ていて飽きることはなかったです。 アバターという仮想世界と現実世界、地球人とナヴィ、敵と味方等の対比がわかりやすく、ストーリーもまとまっていて... ...続きを見る
充実した毎日を送るための独り言
2010/01/24 10:56
アバター 3D <ネタバレあり>
3D上映を観てきてんけど 映像がキレーのなんのって 素晴らしいぃぃ今まで観た3Dって 目の前に飛び出てきたり 自分が飛び回ってる感じで目が疲れたり 目が回りまくったりしたけど これは違って スクリーンにめっちゃ奥行きがあるねんっ 自分がその場面に入って... ...続きを見る
HAPPYMANIA
2010/01/28 02:55
映画:アバター 3D
 短い映画だと公開から1ヶ月で終わってしまうものも少なくない昨今、公開から約1ヶ月のアバターを見てきました。公開から1ヶ月弱後の日曜のレイトショーなんて普通ならガラガラなのに、めちゃ込みでしたよ。ちなみにポイントの無料券+300円の3Dでの鑑賞です。 ...続きを見る
よしなしごと
2010/01/29 03:25
「アバター」
遅ればせながらの3Dデビューです(^^ゞ ...続きを見る
心の栄養♪映画と英語のジョーク
2010/02/08 13:47
アバター(146作目)初3Dも斜視で見れず最悪
...続きを見る
別館ヒガシ日記
2010/02/14 10:53
映画「アバター」が現代文明人に教えてくれたこと
 映画 アバターの公式サイト  ...続きを見る
落選運動ブログ
2010/02/28 01:19
『アバター』’09・米
あらすじ元海兵隊員のジェイクは、遥か彼方の衛星パンドラで実行される“アバター・プログラム”への参加を要請された・・・。感想アカデミー賞9部門ノミネート興行収入歴代1位超話題の映画の遅ればせながらの感想3Dって言っても、画面全体が3Dやなくて背景とかは普... ...続きを見る
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...
2010/03/01 23:59
『アバター』(2009)
あの『タイタニック』以来、ドキュメンタリーなどを除くと実に12年ぶりのジェームズ・キャメロン監督の最新作ということで注目され、3Dで公開されるや記録的な大ヒットとなった話題作ですが、どうしてもあの「青い人」のビジュアルが好きになれずに見送っていましたが、まだ上映してる映画館もあるにも拘わらず早々とリリースされたDVDでとうとう鑑賞。 公開から4カ月でDVDが出るのは異例ですけど、海賊版対策という面もあるみたい。まあ3Dで観たければ映画館へ、そうじゃなければちょっと待ってDVD(&ブルーレイ)で... ...続きを見る
【徒然なるままに・・・】
2010/04/25 09:07
アバター
ジェームズ・キャメロン監督が12年ぶりに発表した、最新の映像技術を駆使して作り上げたアドベンチャー大作。キャストはサム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーバー、ミシェル・ロドリゲス、ジョヴァンニ・リビシ他。 ...続きを見る
Yuhiの読書日記+α
2010/05/10 23:04
アバター
AVATAR 2009年:アメリカ 監督:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・ザルダナ、シガニー・ウィーバー、スティーヴン・ラング、ミシェル・ロドリゲス、ジョバンニ・リビジ、ジョエル・デヴィッド・ムーア ...続きを見る
mama
2010/08/26 16:12
映画を観るなら アバター(2009)
これまたストーリーが完全にインデペンデンスデイトルーク・マクトのくだりはちょっと人間に都合良過ぎる気もしないでもないけど、最後のみんなでイェーイ!は観ててスカッとするな〜。上映時間長いのにダレることが一切無くグイグイ引き込まれた。菖蒲のIMAXで視聴し.. ...続きを見る
映画を観るなら
2010/12/28 23:10
映画評「アバター」
☆☆☆☆(8点/10点満点中) 2009年アメリカ映画 監督ジェームズ・キャメロン ネタバレあり ...続きを見る
プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]
2011/01/07 17:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
09-357「AVATAR アバター」(アメリカ) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる