CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 10-16「バグダッド・カフェ ニュー・ディレクターズ・カット版」(ドイツ)

<<   作成日時 : 2010/01/22 01:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

あなたにこの声が聞こえる?
 アメリカ、ラスベガスとロサンゼルスを結ぶ道筋にあるモハヴェ砂漠のはずれ。そこにある、取り残された様な寂しげなモーテル“バクダット・カフェ”。ここをきりもりしているのは黒人女のブレンダだ。役に立たない夫、自分勝手な子供達、使用人、モーテルに居着いた住人たちにまで彼女はいつも腹を立てていた。
 そんなある日、ひとりの太ったドイツ女がやって来た。彼女の名はジャスミン。大きなトランクを抱え、スーツを着込み、砂埃の道をハイヒールで歩いてきたこの奇妙な客に、ブレンダは不快な表情を隠そうともしなかった。
 だが、この彼女の登場が、やがてさびれたカフェを砂漠の中のオアシスに変えてゆく。(「allcinema」より)

バグダッド・カフェ <ニュー・ディレクターズ・カット版> - goo 映画

 1987年に製作、日本では1989年に公開され、スマッシュ・ヒット。
 1994年には「バグダッド・カフェ 完全版」が公開。

 そして2007年に製作20周年ということで、ゼーゲブレヒト監督が自ら色とトリミングを調整し直したという本作「ニュー・ディレクターズ・カット版」が、日本公開20周年の2009年に公開された。

 実は1989年の公開時には、あまり興味がなくて鑑賞しなかったのだが、結構話題になっていたので、1994年に「完全版」が公開された時は劇場で鑑賞した。

 やっぱり一番印象に残ったのは、アカデミー賞最優秀主題歌賞にノミネートされ(アカデミー賞は獲らなかった?)、今やスタンダードになった「コーリング・ユー」だな。

 正直「完全版」を観た時は、あまり面白かったとも思わなかったのだが、今回この「ニュー・ディレクターズ・カット版」を観た時は、結構面白いと感じた。

 恥ずかしながら、タイトルだけで、てっきり中東辺りの話で、重〜いテーマの作品かと思っていたのだが、実際はアメリカのモハベ砂漠辺りの、舞台になるカフェの話だったんだな。

 モハベ砂漠の道路沿いにあるバグダッド・カフェ≠ノ、夫に取り残された太ったドイツ人女性・ジャスミンがやって来て、カフェの経営者であるブレンダは最初は怪しがり、不快感を露わにするが、やがて同じような境遇からか、二人の間に友情が芽生えていき、バグダッド・カフェ≠烽サれまでの寂れた感じから変わっていく。

 そんなに起伏のある話でもないが、途中途中にコミカルなシーンも挿入され、それにこのカフェに居着いている住人たちもどこか変わったところがあって、面白かった。

 ルーディがジャスミンをモデルにして絵を描いていくシーンは特にコミカルで面白かった。

 それに劇中でも言っていたが、彼らが一つの家族のような雰囲気で、結構この環境に惹かれていったな。
 まあ実際にあんな砂漠の真ん中には住みたくはないのだが、雰囲気は非常に良かった。

 あの寂れた雰囲気のカフェが、一人のおもちゃのマジック・セットからのマジックを行うことによって、ラストは正にラスベガスのショー並になっていくというのは、出来過ぎではあるが、楽しい感じがある。

 出演陣に関してはよく知らなかったが、ブレンダ役のCCH・パウンダーの名はどこかで聞いたことがあるな、と思ったら、昨年は「エスター」そして現在大ヒット中の「AVATAR アバター」に出演していた人だったんだ。

 監督が色などを調整したらしい本作だが、確かにかなり鮮やかな色合いにはなっていたが、逆に砂漠の雰囲気が弱まっていたかな。
 それにいかにもデジタルという感じで、少々安っぽく見えてしまった。

 でも、全体的に面白い作品だったし、歌は満点である。

/5

監督:パーシー・アドロン
出演:マリアンネ・ゼーゲブレヒト、ジャック・パランス、CCH・パウンダー
    クリスティーネ・カウフマン、モニカ・カルフーン、ダロン・フラッグ、ジョージ・アグィラー
    G・スモーキー・キャンベル、ハンス・シュタードルバウアー、アラン・S・クレイグ
於:渋谷ユーロスペース
Bagdad Cafe [DVD] [Import]

ユーザレビュー:
観終えて言葉なし?! ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【映画】バグダッド・カフェ<完全版>
<バグダッド・カフェ<完全版> を観ました> ...続きを見る
★紅茶屋ロンド★
2012/04/02 19:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
10-16「バグダッド・カフェ ニュー・ディレクターズ・カット版」(ドイツ) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる