CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 10-11「誰がため」(デンマーク・チェコ・ドイツ)

<<   作成日時 : 2010/01/16 01:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 0

戦争に参加する理由は3つ
 1944年、デンマーク・コペンハーゲン。ナチスの弾圧が強まる中、地下抵抗組織“ホルガ・ダンスケ”で活動する23歳のフラメンと33歳のシトロン。2人は、上層部からの指示の下、ナチスに協力する売国奴の暗殺を実行していた。 しかしやがて、2人は暗殺対象とされる人物が本当に裏切り者なのか、確信を持てなくなる事態に直面する。(「allcinema」より)

誰がため - goo 映画

 ナチス占領下のデンマークで、ナチスとその協力者の暗殺を遂行していたフラメンとシトロンという二人のレジスタンスについて描かれた作品。

 これまでデンマークでは語ることをタブーとされていた実在の人物の物語である。

 フラメンとシトロンは抵抗組織に属し、上層部の命令でナチスとその協力者を暗殺していたのだが、物語ではすでに暗殺を遂行しており、彼らが抵抗組織に属す過程は描かれていなかった。

 一応フラメンの独白のような形で、ナチスがデンマークを占領した時のことを語る部分はあり、それに対する心情のようなものも語るのだが、フラメン、そしてシトロンがどのような信念を持って、抵抗組織に参加し、ナチスを暗殺することになったのかが、多少分かり難いところがあった。

 それでも、彼らはそれぞれに信念を持って作戦を遂行しているようで、上層部の命令に従っていく。

 しかし、彼らの中に密告者がいて、仲間たちが捕まり、殺されていく。更に彼らが殺した人物たちが、必ずしもナチス、あるいはその協力者だったとは限らないという疑惑まで生まれて、徐々に二人は追い詰められていく。

 何となく物語の展開、結末は予測が着くのだが、それでも果たして彼らが逃げ切れるのか、窮地を脱することはできるのか、という緊迫感の中で物語は進行していき、ドキドキさせられる。

 彼らの運命の一端を握るのが、ケティという女性だが、23歳のフラメンが、何故このかなり年上の女性に惹かれていったのかがちょっと判らず、納得し辛いところがあったな。

 ある意味、ファム・ファタール的な存在となるケティであるが、結局女性によって、彼らの運命は決まってしまうんだな。

 占領下のデンマーというものがこれまであまり語られることはなく、個人的にもあまり聞いたことがなかったので、今ひとつどのような情勢になっていたのか、把握しにくいところもあったのだが、フラメンたちに肩入れする気持ちでは観ることはできたな。

 フラメンを演じたトゥーレ・リントハートは常に冷静沈着で、なかなか渋かった。
 このトゥーレ・リントハートってよく知らなかったが、「天使と悪魔」に出ていたらしい。

 シトロンの方は、妻と子供のいる身であるが、彼女たちを護るために運動に参加したはずが、それが悲しい結果になっていく。
 演じたマッツ・ミケルセンは「007 カジノロワイヤル」に出演していたのを覚えているし、今週公開の「シャネル&ストラヴィンスキー」でもストラヴィンスキーを演じている。

 二人ともデンマーク出身の俳優で、祖国の英雄を演じたということのようだ。

 彼らの信念というものが多少見えにくい部分もあったが、レジスタンスを描いた作品の面白さは充分だった。

+/5

監督:オーレ・クリスチャン・マセン
出演:トゥーレ・リントハート、マッツ・ミケルセン、クリスチャン・ベルケル、スティーネ・スティーンゲーゼ
    ハンス・ツィッシュラー、ピーター・ミュウギン、ミレ・ホフマイーヤ・リーフェルト
於:渋谷シネマライズ
誰がため [DVD]
ジーダス
2010-06-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(8件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
誰がため
ナチスドイツ占領下のデンマークを舞台にレジスタンスの一員としてナチス 関係者の暗殺を行ったフラメンとシトロンの実話を描いた実録ドラマ。 本国デンマークで大ヒットし、デンマークアカデミー賞で5部門を受賞。第二次世界大戦末期。ナチスドイツの占領下にあるデンマ.. ...続きを見る
だらだら無気力ブログ
2010/01/16 02:20
誰がため FLAMMEN & CITRONEN
 FLAME &amp; CITRON(英語) 京都シネマにて鑑賞。デンマーク史上最大級の製作費をかけた作品!国民の8分の1を動員した驚異的大ヒット作らしい。 ひたすら暗い、重い。。。。。デンマーク映画ってあまり馴染みがありませんね。原題は主人公2人の名前です。23歳の若者のコードネームは、フラメン。これはデンマーク語で炎という意味。そして相棒の男は33歳で妻子持ち、コードネームはシトロン。同じくデンマーク語でレモンという意味です。それぞれの本名はもちろんあります。 NATISUドイツが、... ...続きを見る
銅版画制作の日々
2010/01/29 19:09
誰がため
 『誰がため』を渋谷のシネマライズで見てきました。 ...続きを見る
映画的・絵画的・音楽的
2010/01/30 06:26
誰がため
【FLAMMEN&amp;CITRONEN/FLAME&amp;CITRON】 2005/10/15公開 デンマーク/チェコ/ドイツ PG12 136分監督:オーレ・クリスチャン・マセン出演:トゥーレ・リントハート、マッツ・ミケルセン、クリスチャン・ベルケル、スティーネ・スティーンゲーゼ、ハンス・ツィッシュラー.... ...続きを見る
映画鑑賞★日記・・・
2010/07/07 10:23
「誰がため」(デンマーク/チェコ/ドイツ 2008年)
第二次大戦末期、ナチス・ドイツ占領下のデンマーク。 ふたりのレジスタンス。 ...続きを見る
三毛猫《sannkeneko》の飼い主の...
2011/02/08 21:33
映画『誰がため』を観て
10-1.誰がため■原題:FlammenOgCitronen■製作年・国:2008年、デンマーク・チェコ・ドイツ■上映時間:136分■鑑賞日:1月9日、シネマライズ(渋谷)■料金:1,800円スタ... ...続きを見る
KINTYRE’SDIARY
2011/03/05 18:42
喪中映画評「誰がため」
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2008年デンマーク=チェコ=ドイツ映画 監督オーレ・クリスチャン・マセン ネタバレあり ...続きを見る
プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]
2011/05/15 09:41
誰がため
【概略】 第二次世界大戦末期、打倒ナチスを掲げる地下抵抗組織の一員であるコードネーム、フラメンとシトロンの任務はゲシュタポとナチに寝返った売国奴の暗殺だった。確固たる信念のもと、任務をこなしていく2人だが…。 ドラマ ...続きを見る
いやいやえん
2015/09/17 08:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
10-11「誰がため」(デンマーク・チェコ・ドイツ) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる