CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 09-306「ファイナル・デス・ゲーム」(アメリカ・スペイン)

<<   作成日時 : 2009/11/11 01:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

願いがかなうゲーム、敗者は死
 友人とともにスペインのビーチにバカンスにやって来たアメリカ人大学生のジェイソン。彼は骨董屋で不気味なボードゲームを見つける。
 実はそれは、かつて魔女狩りにあった魔女の皮と血と涙で作られており、勝利すればどんな願いでも1つだけ叶う一方、敗者にはゲームに示された死が現実となって訪れるという恐ろしいボードゲームだった。
 そうとも知らずに、ビーチで出会った女の子たちを誘い、おもしろ半分にゲームを始めてしまうジェイソンたちだったが。(「allcinema」より)

ファイナル・デス・ゲーム - goo 映画

 歴史の中で作られたボードゲーム。偶然それを手にした男女が、ゲームを行うが、唯一の勝者は願いが叶うが、敗者には死が訪れる。

 ボードゲームによって死が訪れる設定でいうと、つい先日「マーダーゲーム 〜殺意の連鎖〜」を観たが、作風は全く違った。

 ホラー版「ジュマンジ」と謳われているが、「ジュマンジ」を観ていなかったので、何とも言えないが、ゲームで引いたカードに示されたとおりに死が訪れるというのは、どちらかと言うと「ファイナル・デッドサーキット」などの「ファイナル・デスティネーション」シリーズに似ているかな。

 何とかカードを引いた仲間を救おうと主人公たちが奔走する姿は、正に「ファイナル・デスティネーション」である。
 邦題も何となくもじっている感じ。

 カードに示されたとおりの死のシーンは、かなり特殊効果を使用しての映像で、無数の蟹が襲ってきたり、ブラック・マンバ(蛇)が襲ってきたり、トンボの大群が飛んできたりと、なかなか見応えある映像である。

 そして犠牲になった者の姿も結構グロテスク。

 結局最後までゲームを終えていないということで、主人公のジェイソンとエリカは最後までゲームをやって、勝者になろうとする。

 どうやら必ずしも勝者が出るゲームでもなさそうなので、どうなるのやら、と思ったが、結局そこのあたりは予想どおりだったな。

 ただ、勝者の前に現れたものには、ちょっと引いてしまったな。

 おそらく勝者がとる選択は、こうだろうな、と予想できたし、そのとおりの願いを望むのだが、必ずしもそれが良かったとは言えないラストだった。
 ゲームを主題とした作品によくあるラストだったかな。

 こういう場合の願いはよくよく考えないとダメだな。

 ところで、先日鑑賞した「デビル・ハザード」、そして本作。28日公開の「ビッグ・バクズ・パニック」の3作公開記念として、
 「アングラ地下劇場銀座シネパトス≠ェ掘り起こす! 誰も知らない!? 地下アイドル★大集合!!」
 というトーク・イベントが、それぞれの作品で行われている。

 ちょうど本作のイベントにあたり、ゲームアイドル・杏野はるなのトーク・ショーを見た。
 確かに知らないアイドル。ゲームやホラーには詳しいようで、そこのあたりで、色々話を膨らませていた。まあ話はうまい方だったかな。

 ちなみに「デビル・ハザード」では、地下鉄アイドル・メトロポリタンちゃんVが出演。「ビッグ・バグズ・パニック」では。ムシアイドル・山下若菜が出演するらしい。

 確かにどれも知らないアイドルだな。

/5

監督:アルバロ・デ・アルミニャン
出演:マイク・ヴォーゲル、エリザ・ドゥシュク、イーサン・レインズ
    ナイケ・リヴェリ、ゲイリー・ピケール、アンデラ・パルド
於:銀座シネパトス
ファイナル・デス・ゲーム [DVD]
Happinet(SB)(D)
2010-05-28


Amazonアソシエイト by ファイナル・デス・ゲーム [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ファイナル・デス・ゲーム
 アメリカ&スペイン  ホラー&サスペンス  監督:アルバロ・デ・アルミニャン  出演:マイク・ヴォーゲル      エリザ・ドゥシュク      イーサン・レインズ      ナイケ・リヴェリ ...続きを見る
小泉寝具 ☆ Cosmic Thing
2009/11/11 15:26
ファイナル・デス・ゲーム@映画
先々月の試写にて。怖くないし驚きもない、いたって普通。 ...続きを見る
たび☆めし☆うま BLOG
2009/12/31 09:56
ファイナル・デス・ゲーム
エリザ・ドゥシュク主演。死のゲームボードですね。「ファイナル・デッドゲーム」でも似たようなボードゲームでしたが、あちらはあまりボードゲームとして機能してませんでした。 骨董屋でみつけたマンバというボードゲームは実は異端審問時代の呪いのかかったものだった。知らずにそれをプレイしようとする友人達。ゲームをやめても誰かがあがるまで終わりにならないし、止まったマスにより生か死かの運命が決められる。 そのため墓碑銘のカードを引いた仲間は次々死んでいきますが、そういえば「どこかに中国製って書いてある... ...続きを見る
いやいやえん
2013/02/03 07:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
09-306「ファイナル・デス・ゲーム」(アメリカ・スペイン) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる