CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 09-231「南の島のフリムン」(日本)

<<   作成日時 : 2009/09/03 02:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

ナンクルナイサー
 沖縄の基地の街、コザ。養豚場で働くノーテンキ男の栄昇は、いつも仲間たちと仕事そっちのけでバカ騒ぎをしてはお気楽で楽しい毎日を送っていた。
 そんな栄昇に秘かに想いを寄せていたのが幼なじみの看護師、りみ。ところが栄昇のほうは勝ち気なりみの乙女心に気づくはずもなく、いきつけのポールバーで出会った新人ダンサーのオレンジに一目惚れ。
 さっそく彼女にアプローチする栄昇だったが、そこにマッチョなアメリカ兵マックスが立ちはだかる。諦めきれない栄昇は、1ヵ月後にオレンジを賭けた1対1の決闘で勝負を決めることに。
 しかしこのままではとても勝ち目のない栄昇は、伝説的な空手の達人おばぁこと金城先生のもとで猛特訓を開始するのだが。(「allcinema」より)

南の島のフリムン - goo 映画

 ガレッジセールのゴリが初監督、主演を務めたハートフル・コメディ。
 品川ヒロシの「ドロップ」に続く、角川・吉本製作の作品であるが、どうも「ドロップ」ほどの大ヒットまではいかなそうだな。

 上映館数も少なそうだし、1日の映画サービス・デーに鑑賞したのだが、夕方の回にも関わらず、3割がたの入りだった。

 ちょっと大人になり切れない30歳の男・栄昇が、いきつけのポール・バーで新人ダンサー・オレンジに一目惚れ。しかし、彼女を見初めたのは栄昇のみならず、アメリカ兵のマックスも。
 友人のヒトシを痛めつけられたこともあり、マックスと決闘をすることに。

 恋と友人のために屈強な男と対決。その鍛錬と決闘を通じて本当の恋に気付く。

 まあストーリー自体はよくあるような青春ストーリーという感じかな。
 主演がゴリ自身ということもあって、当然全編ギャグが散りばめられている。面白いのだが、ちょっと下ネタが多過ぎたかな。

 最初にヒトシとはなこの話から入ってくるから、ちょっと先行きが思いやられたけど、その後は面白いギャグもあって良かったかな。

 個人的には、栄昇がオレンジに捧げた歌のシーン。それにマサルの空手によるウイスキーの壜切り。そしてマサルとヒトシがアメリカ軍に潜入する際の変装かな。

 基本的にギャグそのものよりも、それを見た人間のリアクション、顔を見た時の方が笑えたな。

 肝心のストーリーは、栄昇の訓練シーンや決闘シーンはちょっと緩い感じがしたし、栄昇、オレンジ、りみの三角関係ももう少し深く描いてほしかったな。

 ただ、沖縄出身のゴリということで、沖縄が舞台。その風景もさることながら、一番目をひいたのが、栄昇やりみたちが家族で摂る食事シーン。
 毎度庭で食べるというのも良かったが、出てくる料理も美味しそうだったな。

 出演者もほとんど沖縄出身ということらしいが、やっぱり平良とみは出てくるし、味があったな。

 正直あとはりみを演じたAKINAと川田ぐらいしか判らなかった。
 特別出演のISSA、KEN、夏川りみはもちろん判るが。

 それなりに笑えたし、沖縄の雰囲気は良かったが、もうちょっと深みが欲しかったかな。
 沖縄の雰囲気が仇となったか?

−/5
 
監督:ゴリ
出演:ゴリ、照屋政雄、諸見里大介、ボビー・オロゴン、AKINA、ISSA、KEN、夏川りみ
    川田広樹、平良とみ、レイラ、吉田妙子、福田加奈子、田仲洋子、松本参士郎
於:シネマサンシャイン池袋
南の島のフリムン [DVD]
よしもとアール・アンド・シー
2010-02-17

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 南の島のフリムン [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
南の島のフリムン
沖縄出身のお笑いコンビ・ガレッジセールのゴリの長編映画の監督デビュー作 となるコメディ映画。地元沖縄を舞台に主人公がダンサーに一目ぼれしたこと から、巻き起こる大騒動をコミカルにつづる。 主人公はゴリがつとめ、ヒロインやその他主要キャラも沖縄出身者で固める.. ...続きを見る
だらだら無気力ブログ
2009/09/06 23:59
南の島のフリムン
●ストーリー●沖縄の養豚場で働く栄昇(ゴリ)は、三線名人の60歳のマサル(照屋政雄)や、後輩のヒトシ(諸見里大介)らとつるんで日々楽しく遊んでいる。30歳・独身の栄昇だったが、ある日コザにあるポールバーでダンサーのオレンジ(レイラ)に一目ぼれする。だが、ほかにも ...続きを見る
映画君の毎日
2009/09/07 03:34
南の島のフリムン/ゴリ、照屋政雄
ガレッジセールのゴリさんが監督・主演を務め生まれ故郷の沖縄を舞台に描いたヒューマン・コメディです。出演者の顔ぶれを見るとゴリさんと同じ沖縄出身の仲間たちが勢揃いって感じで既に観る前から沖縄らしい濃い口の雰囲気が漂ってますよね。やはりお笑いのゴリさんだけに.... ...続きを見る
カノンな日々
2009/09/07 07:31
南の島のフリムン
映画「南の島のフリムン」の感想・評価のまとめ。 ...続きを見る
週末映画!
2009/09/15 13:29
南の島のフリムン
2009年度・日・96分 ...続きを見る
シェイクで乾杯!
2009/09/22 20:23
『南の島のフリムン』
南の島のフリムン 沖縄・基地の街コザ ノーテンキ男がポールダンサーに 入れあげ、アメリカ兵と決闘する... ...続きを見る
『映画な日々』 cinema-days
2010/10/30 19:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
09-231「南の島のフリムン」(日本) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる