CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 09-126「カンフーシェフ」(香港)

<<   作成日時 : 2009/05/18 00:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

料理の鉄人
 カリスマ・シェフのホアン・ピンイーは、かつて村を去った兄ピンチーの息子ジョーの陰謀で村を追われるハメに。やがてピンイーは、ピンチーの料理の師シェンを訪ねてレストラン“四海一品”へ。
 しかしシェンは既にこの世を去り、美人姉妹のチンとインが父の遺したこの店を守っていた。とはいうものの料理人に恵まれず、店の先行きは真っ暗。ピンイーは成り行きから自ら料理長として店の立て直しに乗り出し、同じくシェンを訪ねてきた料理学校を卒業したての青年ケンが、そんなピンイーの下で修行に励むのだったが。(「allcinema」より)

カンフーシェフ - goo 映画

 料理と武術の達人である男が、自らの汚名をすすぐと共に、弟子となった男に料理の極意を教えながら、姉妹で経営している料理店を守っていくストーリー。

 香港得意のカンフー・アクションに料理をミックスしたコメディであるが、どちらかと言うと、色々世間を騒がせた元モーニング娘。の加護亜依の芸能界復帰第1作ということの方が、一部の間では話題になっている。のかどうかはわからないが。

 鑑賞前から気になったのは、加護ちゃんが中国語で台詞を話すのか、ということであったが、結局は「頭文字D」の鈴木杏のように吹替えだったな。
 日本語吹替え版の上映はないから、加護ちゃん自身の声で発せられた台詞は聞けないということだ。これでは演技については何とも言えんな。

 ストーリー自体はありきたりな感じのものだったかな。
 村を追い出された料理の鉄人が、姉妹だけでやっているレストランへやって来て、その店を守ることに力を貸す。
 そこへ、かつて鉄人を追い出した男が、再び鉄人と店に嫌がらせを始める。店を守るために必死で闘うと共に、店の名を上げるため、料理対決にも出場する。
 もちろんそこで対決することになるのは、かつて鉄人を追い出した男が経営するレストランのシェフたちということ。
 
 ピンイーが料理の鉄人としての名を取り戻していく過程や、ケンがピンイーの下でシェフとしての修行の過程。そしてピンイーとケンがシェフとして勤めるレストランが、コンテストに出場するなど幾つかの話が描かれているが、どれもやや深みが足りない感じがしたかな。
 
 本当だったらコンテストの話がクライマックスとなるのだろうが、ピンイーは出場していなかったからな。今ひとつ盛り上がりに欠けた感じである。

 サモ・ハンは相変わらずのカンフー・アクションを見せてくれているが、今や貫禄ある役柄が多くなってきたな。
 以前のサモ・ハンが演じそうな役柄を本作はヴァネス・ウーが演じている。これまで二枚目的な役柄が多かったが、本作では髭を生やして、ちょっと風貌も変えて、二枚目半的な役柄を演じていたな。

 加護ちゃんの演技は吹替えだったから、判別しにくいところもあったな。アクションに挑戦というようなことも言われていたが、さすがにカンフーはできるわけなく、まあドタバタしたようなシーンで頑張っていたぐらいか。

 料理の話だから、もちろん中国の高級料理らしきものも幾つか登場するが、それほど美味しさを前面に押し出すような感じでもなかったな。

 −/5

監督:イップ・ウィンキン
出演:サモ・ハン、加護亜依、ヴァネス・ウー、ラム・ジーチョン
    チェリー・イン、ブルース・リャン、ルイス・ファン、ティミー・ハン
於:渋谷シアター・イメージフォーラム

カンフーシェフ(DVD) ◆20%OFF!
ぐるぐる王国 楽天市場店
■発売日:2009/8/7 発売日以降お届け★ 詳しい納期他、ご注文時は総合案内所をご確認ください。


楽天市場 by ウェブリブログ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
カンフーシェフ
料理と武術の達人であるカリスマシェフが罠にはまり料理長の座を追われる。 そして新たな場所で料理長となり、新たに弟子となった若者とかつて自分を 料理長の座から追いだした男との対決に挑む様を描いたアクションコメディ。 主演はサモ・ハン・キンポーで、共演は台湾のア.. ...続きを見る
だらだら無気力ブログ
2009/07/12 23:15
カンフーシェフ
手の怪我が原因で村を去った兄に代わり、有名レストランの料理長として活躍していたピンイーは料理と武術の達人。 兄の息子ジョーは父の怪我は叔父のせいだと思いこみ、ピンイーを罠にはめて追い出す。 村を出たピンイーは、兄の料理の師であった故シェンが設立したレストランの料理長となるが、ジョーの執拗な嫌がらせが始まった…。 カンフー&料理バトル。 ...続きを見る
象のロケット
2009/07/14 21:31

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
09-126「カンフーシェフ」(香港) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる