CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 09-50「愛のむきだし」(日本)

<<   作成日時 : 2009/03/05 02:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 23 / コメント 4

裏切らないもの、それは愛
 敬虔なクリスチャンの一家に生まれた青年、角田ユウ。母を早くに亡くし、神父の父テツと2人暮らしの彼は、理想の女性“マリア”に出会う日を夢見て満ち足りた毎日を送っていた。
 ところが、ある出来事をきっかけに優しかった父はユウに懺悔を強要するようになる。父の期待に応えねばと、懺悔のための罪作りに励むうち“盗撮”の世界に没入していくユウ。そんなある日、彼は仲間とのゲームに負けて罰ゲームで女装している最中に運命の女性ヨーコと出会い、一瞬で恋に落ちるのだったが。(「allcinema」より)

愛のむきだし - goo 映画

 「Strange Circus 奇妙なサーカス」「紀子の食卓」の園子温監督が4時間もの時間をかけて描く壮大な愛の物語。「紀子の食卓」も長い方だったが、それとは比にならないほどの長さである。
 
 これだけの長さだと気になるのはトイレであるが、さすがに丁度半分ぐらいの時間で休憩時間が入っていた。途中休憩が入る作品はインド映画の「DON ドン −過去を消された男−」以来だったが、「DON ドン −過去を消された男−」が製作サイドから途中休憩を入れた作品だったが、本作は強引に途中で休憩を入れたようである。製作側は途中休憩など考えてなかったのかな。

 そんな4時間の作品であるが、主要登場人物の目線からパート分けをして物語を描いていくが、最初の主人公・角田ユウのパートが始まって、運命の女性・ヨーコと出会うまで30分ぐらいあっただろうか、それを奇跡≠ニ呼んでいたが、そこでようやくタイトル・ロール。そこまでタイトル・ロール出ていなかったこと忘れていたな。

 基本的にはこのユウとヨーコの二人の物語を描いているが、それを中心として家族や宗教、犯罪など内容もてんこ盛りにして描いている。特に宗教に関しては、キリスト教と怪しい新興宗教を描いており、その新興宗教に絡んでいる女性・コイケなる人物がまた怪しくて謎の人物で興味深い。
 彼女が企てた計画というのが、一体どんなことなのか興味津々だったし、その結果というのが結構恐ろしいものである。

 男と女の愛、家族愛を中心にしているのだが、結構アクション要素やエロチックな要素も加えている。エロといっても下ネタというわけでもないが、勃起を愛となぞらえたり、ユウが盗撮の神様になったりと、エロを感じさせる部分も多い。
 
 園子温監督らしい激しいシーンも随所に散りばめられていて、特にクライマックスのユウが行動するシーンは怒涛の展開だったな。

 主人公の角田ユウを演じたのは、AAA(トリプル・エー)というグループの西島隆弘。AAAなるグループはよく知らないが、なかなか二枚目で爽やか系だが、エロ・シーンにも臆せず演じている。
 それよりヨーコを演じた満島ひかり。パンチラは当たり前で、レズ・シーンやオナニー・シーンまで正に体当たり演技である。

 これは実話の映画化である≠ニ謳われているが、これが実話というのも本当なのかよくわからないけど、サスペンス風味もあって、4時間の長さを感じさせない内容だった。

/5

監督:園子温
出演:西島隆弘、満島ひかり、安藤サクラ、渡部篤郎、渡辺真起子、尾上寛之、清水優、永岡佑
    広澤草、玄覺悠子、中村麻美、板尾創路、岩松了、大口広司、大久保鷹、岡田正
    倉本美津留、深水元基、吹越満、古屋兎丸、堀部圭亮、宮台真司、ジェイ・ウエスト
於:渋谷ユーロスペース
愛のむきだし [DVD]
アミューズソフトエンタテインメント
2009-07-24


Amazonアソシエイト by 愛のむきだし [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(23件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「愛のむきだし」:光林寺前バス停付近の会話
{/kaeru_en4/}この先へ行けばフランス大使館にたどり着く。 {/hiyo_en2/}恋の国、フランスね。おしゃれな映画もたくさんあるし。 {/kaeru_en4/}フランス映画のようにソフィスティケイトされた恋もいいが、むきだしの愛の話もなかなかいいぞ。 {/hiyo_en2/}園子温監督の「愛のむきだし」のこと? {/kaeru_en4/}ああ、宗教の話がからまった、奇っ怪な愛の物語。園子温だけに口当たりのいい日本映画とはひとあじ味もふた味も違うぶっ飛んだ映画に仕上がった。 {/h... ...続きを見る
【映画がはねたら、都バスに乗って】
2009/03/08 09:36
『愛のむきだし』 (2008)/日本
原題:LOVEEXPOSURE監督・脚本・原案:園子温出演:西島隆弘、満島ひかり、安藤サクラ、渡部篤郎、渡辺真起子鑑賞劇場 : ユーロスペース公式サイトはこちら。<Story>幼い頃に母を亡くし、神父の父テツ(渡部篤郎)と二人暮しのユウ(西島隆弘)。理想の女性“マ... ...続きを見る
NiceOne!!
2009/03/09 21:42
愛のむきだし/西島隆弘、満島ひかり
あの園子温監督の最新作です。園子温さん、次は何をやらかすんだと思ったらなんと237分という大長編作品です。4時間ですよ、4時間!ちょっと頭おかしいんじゃない?(笑)。実話がベースらしいんですが予告編を観た限りではいったいどこが実話なんだろって感じでしたよね。さ... ...続きを見る
カノンな日々
2009/03/10 07:41
【 愛のむきだし 】
園子温監督の体験や取材した実話をベースに描く究極の純愛物語。 上映時間が何と3時間57分の長丁場。途中インターミッションが設けてある二部構成。でも無理矢理そこで止めたよう。観ている間、時間は気にならないので一気に観せても良かったように思う。それくらい面白い作品でした。キリスト教、新興宗教、パンチラ、盗撮、勃起にレズビアンなどなどの題材が散りばめられ、展開の面白さに時間を忘れさせてもらいました。主要キャストの西島隆弘、満島ひかり、安藤サクラ、の若手3人の頑張りにも拍手を送りたい。でも商業的に... ...続きを見る
もじゃ映画メモメモ
2009/05/12 10:25
【DVD】愛のむきだし
▼状況 レンタルDVDにて ▼動機 満島ひかりを追って ▼感想 奇跡。 ▼満足度 ★★★★★★★ けっさく ...続きを見る
新!やさぐれ日記
2009/08/09 22:56
愛のむきだし
原題 LOVE EXPOSURE 製作年度 2008年 上映時間 237分 映倫 R-15 原案・脚本・監督 園子温 (そのしおん) 出演 西島隆弘/満島ひかり/安藤サクラ/尾上寛之/永岡佑/中村麻美/渡辺真起子/板尾創路/岩松了/堀部圭亮/深水元基/吹越満/渡部篤郎 ...続きを見る
to Heart
2009/08/15 01:28
愛のむきだし
&nbsp;{amazon}&nbsp; {amazon2} {amazon3}  なんと約4時間にも及ぶ映画「愛のむきだし」をようやくDVDで鑑賞。 映画館で観たかったけど今年1月頃は腰の調子も悪かったし、DVD待ち(笑)<b ...続きを見る
悩み事解決コラム
2009/08/15 23:02
映画「愛のむきだし」
監督:園子温(その しおん) 出演:西島隆弘(最高)満島ひかり(最高)安藤サクラ(怖ええ) 出演:渡辺真起子 渡部篤郎 板尾創路  ...続きを見る
おそらく見聞録
2009/09/12 03:04
愛の付け毛
「愛のむきだし」 「エクステ」  ...続きを見る
Akira's VOICE
2009/09/29 11:04
愛のむきだし(DVD鑑賞)
やばいやばいやあばいあやばいあやばいやあhc:sjdsぎおれ」:gl;fほrgjkdlbv;えrp ...続きを見る
〜映画盛り沢山〜
2009/12/07 15:38
『愛のむきだし』 そっちとこっちを分かつのは?
 私の大好きな映画に『エル・トポ』がある。美しく、刺激的で、面白い、最高の映画だが、残念ながら重大な欠点がある。  『エル・トポ』は... ...続きを見る
映画のブログ
2009/12/27 19:39
新春映画鑑賞第一弾は「愛のむきだし」で始まり。。。。。
京都シネマにて鑑賞。 京都シネマ5周年特別企画、京都シネマで観たかった!スタッフセレクションと題して本作の上映が1月15日までやっております。他にも2009年で上映された色々な作品が1月22日(金)まで上映されます。見逃した作品がありましたら、ぜひ京都シネマへお越し下さいませ。詳細はクリックしてご覧下さい。料金は何と800円也。但し会員料金です。 ということで、前から気になっていた「愛のむきだし」をようやく鑑賞してきました。何と上映時間3時間57分!今までここまで長い作品は観たことがありませ... ...続きを見る
銅版画制作の日々
2010/01/11 23:34
★『愛のむきだし』★ ※ネタバレ有
2008年:日本映画、園子温監督&脚本&原案、西島隆弘、満島ひかり、安藤サクラ、渡部篤郎、渡辺真起子出演。 ≪DVD観賞≫ ...続きを見る
〜青いそよ風が吹く街角〜
2010/01/13 23:52
mini review 10444愛のむきだし」★★★★☆☆☆☆☆☆
『紀子の食卓』が世界的に高く評価された園子温監督が、実話をベースに描く究極の純愛物語。幼少時に母親を亡くし理想の女性像を追い求める主人公を、人気グループAAAの西島隆弘が熱演。ヒロインに『プライド』の満島ひかり、彼らに近づく新興宗教団体の女に『風の外側』の安藤サクラがふんするほか、渡辺真起子、渡部篤郎ら実力派が脇を固める。カリスマロックバンドのゆらゆら帝国が、初めて映画に楽曲を提供しているのも話題だ。[もっと詳しく] ...続きを見る
サーカスな日々
2010/02/26 11:30
愛のむきだし
 前日のブログ記事で書きましたように、TSUTAYAから『愛のむきだし』のDVDを借りてきて見てみました。  この作品は、昨年さまざまの賞(注1)をもらって注目されていましたから是非映画館で見たいものだと思っていましたが、余りにも長尺のため二の足を踏んでいたところ、とうとう劇場公開は終わってしまい、そうなるとまあいいやとなって、DVDもそのまま見ずに終わるところでした。 ...続きを見る
映画的・絵画的・音楽的
2010/05/23 17:07
「愛のむきだし」宗教vs愛
以前からオススメだよと聞いていたこの映画。 いささか長いので、見る機会がなかなか無かった。 しかし!今週のロンドン国際映画祭で、園 子温監督の映画「Cold Fish」(邦題 冷たい熱帯魚)のチケットを取ったし、これは見ておかないとね☆ ...続きを見る
ノルウェー暮らし・イン・London
2010/10/27 06:03
愛のむきだし / Love Exposure
ランキングクリックしてね ...続きを見る
我想一個人映画美的女人blog
2011/01/05 22:14
「愛のむきだし / Love Exposure」「川の底からこんにちは」満島ひかりDAY
なんか連チャンで満島ひかりの日になっちゃったので感想書きます。 ...続きを見る
国内航空券【チケットカフェ】社長のあれこ...
2011/02/28 01:02
愛のむきだし
237分とか約4時間の半端ない長時間の作品ですが、一気に引きこまれてしまいました。「冷たい熱帯魚」の監督さんです。 簡単にいってしまえば、変態、盗撮、洗脳、父子、原罪、カルト教団、信仰、希望、愛、という話。 盗撮マニアの主人公ユウ(罪を武器に父に愛情をぶつける)、ユウの女装のサソリに恋するマリア様ヨーコ(カルト集団に入信)、謎の女コイケ(カルト集団の幹部でとにかく不気味〜!)を中心に、回る回る変態の図。 とにかく物凄く勢いのある作品でした。1時間を過ぎたあたりでようやくタイトルがド... ...続きを見る
いやいやえん
2011/10/02 10:03
愛のむきだし
「 キリスト教、罪作り、盗撮、アクション、カルト教団、三角関係、女装、脱出…。 人間の本質を『 むきだし 』にする間違いなく本年度No.1の問題作が誕生したー。 “ これは実話の映画化である。”」 ...続きを見る
単館系
2011/10/02 22:31
【映画】愛のむきだし
<愛のむきだし を観ました> ...続きを見る
★紅茶屋ロンド★
2012/05/01 11:15
映画「愛のむきだし」のDVDを見ました(パンチラ盗撮における罪と罰と宗教的因果関係)
どこかの2chのまとめサイトの面白い映画を上げるスレで見かけた「愛のむきだし」の ...続きを見る
翼のインサイト競馬予想
2012/05/04 15:41
映画評「愛のむきだし」
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2008年日本映画 監督・園子温 ネタバレあり ...続きを見る
プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]
2014/12/28 10:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。TBありがとうございます。
せっかくTB頂いたんですが、エラーが返ってきてこちらに貼れないみたいです。
もじゃ
URL
2009/05/11 20:21
もじゃさん、コメントありがとうございました。
すみません。
TB、保留になってました。

コメント残そうとしたんですが、どうもうまくいかなくて、
TBだけになってしまいました。
CINECHAN
2009/05/12 00:45
TB貼れてよかったです。エラーで返ってきたったんで。

ほ、ほんとだ、コメント書き込めないや、じぶんとこ。
早速設定いじってきます(汗
もじゃ
URL
2009/05/12 10:28
もじゃさん、コメントありがとうございます。
コメント書き込めるようになったら、
またお邪魔させておらいます。
CINECHAN
2009/05/14 00:02

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
09-50「愛のむきだし」(日本) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる