CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 09-12「アラトリステ」(スペイン)

<<   作成日時 : 2009/01/22 00:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 12 / コメント 0

義を重んじ、弱者を助く、彼の名は
 無敵艦隊を大英帝国軍に撃破されて以来、その栄華に陰りが見え始めた17世紀のスペイン。ここに、13歳より己の腕だけを頼りにたった一人で生きてきた孤高の剣士、アラトリステがいた。戦場では国王の傭兵として、また平時には最高の剣客としてその名を国中に轟かせていた。
 ある時、彼は戦場で命を落とした友の最期の頼みを果たすべくマドリードに戻ると、彼の息子イニゴを引き取り育てる。そんなアラトリステは、人妻でもある人気女優のマリアと許されぬ逢瀬を重ねていた。やがて、“イギリスから来た異端者ふたりを殺せ”という奇妙な依頼を受けたことから、思いもよらぬ陰謀の渦に巻き込まれていくアラトリステだったが。(「allcinema」より)

アラトリステ - goo 映画

 無敵艦隊を大英帝国に破られた後の話ということは「エリザベス ゴールデン・エイジ」の後の話になるということか。

 実在の人物や歴史上の事実の中にアラトリステという架空の人物を主人公として登場させた歴史ドラマ。ヴィゴ・モーテンセン最新主演作という触れ込みだが、製作は「イースタン・プロミス」より前のようである。

 義を重んじ、友を大切にする孤高の剣士という役どころにちょっと惹かれた。

 カピタン隊長≠ニ呼ばれていたが、実際は国の軍隊に仕えていたわけではなく、傭兵として雇われていたようで、カピタンはあだ名ということらしい。
 そのアラトリステが宮廷の陰謀に巻き込まれていく話を主としているが、どうも話がとびとびとなっている感じで今ひとつ話にのめり込めなかったな。

 アラトリステは孤高の騎士であるが、必ずしも宮廷に対して抗しているわけでもなく、命令には忠実で、時にはその命令のために仲間をも殺してしまうという面もある。

 そして彼が愛したであろう女優で人妻であるマリアとの関係とその行く末。これももう少し盛り上げてほしかったような気がするな。アラトリステのマリアに対する気持ちは、最初の方はよくわからなかったが、中盤から後半まではなかなか良かった。ただ、やっぱりブツ切れ感は否めないな。

 原作のある話ではあるが、おそらく10年以上に渡る話をまとめようとしているので、逆にまとまり感が足りなくて、英雄としてのアラトリステの姿を今ひとつ感じられずに終わったのかな。
 何かしら主となる一つの出来事、事件に焦点を絞って、そこから孤高の騎士であり、英雄であるアラトリステの姿を映し出してもらえれば、もう少し入り込めたかもしれない。

 とは言え、ヴィゴ・モーテンセンはなかなか渋くて良かったし、青年時のイニゴを演じたウナクス・ウガルデもちょっと裏があるような雰囲気もあって、良かったんじゃないかな。

/5

監督:アグスティン・ディアス・ヤネス
出演:ヴィゴ・モーテンセン、エドゥアルド・ノリエガ、ウナクス・ウガルデ、ハビエル・カマラ、アリアドナ・ヒル
    エレナ・アナヤ、エンリコ・ローヴェルソ、アントニオ・デチェント、フアン・エチャノベ、ナチョ・ペレス
於:日比谷シャンテ・シネ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(12件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
アラトリステ
 『17世紀、スペイン― かつて栄華を極めたこの国に、最高の剣士と称される一人の男がいた。 <誇り>は戦場に求め <義>は友に捧げ <愛>は心に秘める』  コチラの「アラトリステ」は、17世紀のスペインを舞台に、孤高の剣士アラトリステ(ヴィゴ・モーテンセン.... ...続きを見る
☆彡映画鑑賞日記☆彡
2009/01/22 06:22
「アラトリステ(ALATRISTE)」映画感想
ご存知ロード・オブ・ザ・リングシリーズのアラゴルン、キングエレスサールことヴィゴ・モーテンセンが前編スペイン語で演じたス ...続きを見る
Wilderlandwandar
2009/01/22 19:00
アラトリステ
17世紀のスペインを舞台に傭兵アラトリステの活躍を描いた スペインのアルトゥーロ・ペレス=レベルテの同名小説を映画化。17世紀初頭、繁栄を謳歌していたスペインはアルマダの海戦での敗北以来、 その栄華に陰りが見え始めていた。時の国王フェリペ4世に仕える傭兵 アラ.. ...続きを見る
だらだら無気力ブログ
2009/01/31 03:15
アラトリステ/ヴィゴ・モーテンセン
公開されるまで予告編もポスターもチラシすらも一度も目にしたことがありませんでした。上映しているららぽーと横浜のTOHOシネマズにこの前行ったのが12月の始めなんだけど、その時には宣伝物は何もなかったように思います。チラシ置き場はスルーしてたからわからないけど、.... ...続きを見る
カノンな日々
2009/03/15 21:45
★「アラトリステ」
祝日前夜はナイトショウをやってくれてる「TOHOシネマズららぽーと横浜」で。 この作品・・・上映館が少ないし、そろそろ上映も終わりそう。 スペイン歴史ものはひらりん的には好きなので、 ディカプリオの「ワールド〜」はパスして、こちらを観てみる事に。 ...続きを見る
★☆ひらりん的映画ブログ☆★
2009/05/06 03:12
アラトリステ◆ALATRISTE
2009年最初に観た作品が“アラトリステ”です。 イースタン・プロミスのヴィゴ・モーテンセン主演最新作です。1月5日、京都&nbsp;シネマにて鑑賞しました。 何でも世界中でベストセラーとなっている歴史小説の映画化だそうです。主人公のアラトリステは実在した人物ではなく、架空の人物。17世紀初頭のヨーロッパは全域で抗争が相次ぎ激動の時代だったそうです。原作小説は、黄金時代の帝国スペインが没落していく歴史のうねりを背景に、架空の主人公アラトリステの活躍を描いた冒険小説です。波乱に満ちた物語はスペ... ...続きを見る
銅版画制作の日々
2009/05/06 10:45
映画『アラトリステ』を観て
102.アラトリステ■原題:Alatriste■製作年・国:2006年、スペイン■上映時間:145分■字幕:佐藤恵子■鑑賞日:12月23日、シャンテ・シネ(日比谷)■公式HP:ここをクリックしてください□監督・脚本:アグスティン・ディアス・ヤネス□原作:アルトゥーロ... ...続きを見る
KINTYRE’SDIARY
2009/06/08 22:29
アラトリステ
2006 スペイン 洋画 アクション 文芸・史劇 作品のイメージ:カッコいい、ドキドキ・ハラハラ、ためになる 出演:ヴィゴ・モーテンセン、エドゥアルド・ノリエガ、ウナクス・ウガルデ、ハビエル・カマラ スペインの歴史を熟知していないと、ちょっとキツイ作品(スペインで撮影され、スペイン人スタッフが作り ...続きを見る
あず沙の映画レビュー・ノート
2009/07/01 17:09
「アラトリステ」
ヴィゴの魅力を堪能できますね^^ ...続きを見る
心の栄養♪映画と英語のジョーク
2009/07/12 10:22
アラトリステ [DVD]
原題:ALATRISTE公開:2008/12/13製作国:スペインR-15上映時間:145分監督:アグスティン・ディアス・ヤネス出演:ヴィゴ・モーテンセン、エドゥアルド・ノリエガ、ウナクス・ウガルデ、ハビエル・カマラ、エレナ・アナヤ、アリアドナ・ヒル<誇り>は戦場に求め<義>は友.... ...続きを見る
映画鑑賞★日記・・・
2009/07/25 22:11
ヴィゴ様
「アラトリステ」 「イースタン・プロミス」  ...続きを見る
Akira's VOICE
2009/10/07 11:56
【映画】アラトリステ…カッコエエこの映画の記事&自家用車が修理からやっと戻ってきた件
最近めっきり秋っぽくなってきました{/fallen_mov/} この食欲が増進するシーズン{/sushi/}{/oden/}{/udon/}に何故私の職場では健康診断を行うのでしょう{/face_ase1/} そんな健康診断に向け、運動をする習慣の無い私は{/ase/}ウコンで肝機能{/up/}ナイシトールで体脂肪率{/up/}を改善しようと足掻いております{/face_ase2/} ...続きを見る
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
2009/10/15 23:58

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
09-12「アラトリステ」(スペイン) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる