CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 310「1408号室」(アメリカ)

<<   作成日時 : 2008/11/23 01:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 29 / コメント 6

邪悪の部屋にドクロ10を
 ある理由から、超常現象を一切信じず、幽霊や怪奇現象が噂されるスポットを訪ね歩いては、その体験をまとめた文章を書くオカルト作家のマイク・エンズリン。ある日彼の元に一通のハガキが届く。絵柄はニューヨークのドルフィン・ホテル。「1408号室には入るな」とだけ書かれていた。
 早速ドルフィン・ホテルに宿泊を依頼するが、何故かホテルは頑なに拒否する。興味をそそられたマイクはドルフィン・ホテルへと足を運び、支配人のオリンと話をする。
 オリンが語るには、1408号室に泊まり、1時間以上もったものはおらず、56人もの人間が死んでいるという。宿泊を思い止まらせようとするオリンだったが、それでもマイクは強硬に宿泊を希望し、ついに1408号室へと足を踏み入れるのだった。

1408号室 - goo 映画

 スティーブン・キング原作のホラー。これまで56人のもの人が死亡したと言われるホテルの部屋に宿泊し、謎を解明しようとして、恐怖に襲われるオカルト作家を描いている。

 原作は未読なのでよく知らないが、ファンからは原作を忠実に再現していると絶賛されたとか。

 56人も死亡者を出した1408号室≠セが、そこでの恐怖はかなり生々しいものである。最初は現実的な悪戯かと思わせるようなシーンが続くが、徐々にその恐ろしい現象はヒート・アップしていく。
 その現象というのが、その部屋にまつわる怨念とか霊とかいうものでもなさそうで、宿泊したマイクの深層心理を突いてくるような現象が続くのである。
 
 何か恐怖も生々しさがあり、霊的な怖さよりも、徐々に精神を追い詰められていくような感じである。もちろん驚かされるシーンも満載で、突然鳴り出す音楽や、突然現れるモノに何度もビクっとさせられる。

 オチが二段ぐらいになっていて、なかなか凝っている。実は冒頭でマイクがサーフィンをやっている時に起こったシーンが伏線になるのではないかと思っていた。ぶっちゃければ、実はそこでマイクは死んでいたとかいうオチで、全ては死の世界への誘いだったとか。

 次々と襲い来る恐怖と、あり得ない存在に驚かされていくが、結局その部屋で56人もの人が死んだ理由はわからなかったということになるのかな。そしてそれが実際本当に起こったことなのかも。

 支配人のオリンをサミュエル・L・ジャクソンが演じており、何やしら怪しい感じもする。確かに監視カメラはあったように思うし、もしかするとマイクにハガキを出したのはオリンだったのではないかとも思う。
 真相は闇の中か。

 最近この手のホラーは、ラストにどんでん返しや驚愕の真実を見せることが多い。そしてこの作品も。この作品のラストで明かされたもの。それは、やっぱり夢や幻ではないということか。

 ほとんど部屋の中だけのシーンだが、結構ジェット・コースター的に物語は進み、1時間というタイム・リミットも設けられ、なかなか緊張はする作品だったな。

/5

監督:ミカエル・ハフストローム
出演:ジョン・キューザック、サミュエル・L・ジャクソン、メアリー・マコーマック
    トニー・シャルーブ、ジャスミン・ジェシカ・アンソニー
於:サロンパス ルーブル丸の内
オリジナル・サウンドトラック 1408
ジェネオン エンタテインメント
2008-11-26
サントラ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(29件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
1408号室
スティーヴン・キングの同名小説を映画化。 宿泊した者は必ず死亡するという呪われた部屋の謎を解こうとその部屋に 宿泊した男に降りかかる恐怖を描く。超常現象を信じない作家のマイク・エンズリンは幽霊が出たり、怪奇現象が 起きるホテル等を訪ねては、その体験を本にし.. ...続きを見る
だらだら無気力ブログ
2008/11/23 22:04
1408号室/1408
2007年全米公開、この映画、 スティーヴン・キング原作の映画化史上、No1ヒット!なんだって{/atten/} ...続きを見る
我想一個人映画美的女人blog
2008/11/24 10:32
1408号室
 アメリカ  ホラー&サスペンス  監督:ミカエル・ハフストローム  出演:ジョン・キューザック      サミュエル・L・ジャクソン      メアリー・マコーマック      トニー・シャルーブ ...続きを見る
江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽
2008/11/24 17:12
1408号室
 『この部屋はあなたのココロを破壊する』  コチラの「1408号室」は、宿泊した56人全員が死亡したチェックアウト不能の「1408号室」を舞台に繰り広げられる、11/22公開となったノンストップ・パニック・スリラーなのですが、早速観て来ちゃいましたぁ〜♪主演は、ジョン... ...続きを見る
☆彡映画鑑賞日記☆彡
2008/11/24 17:16
1408号室 を観たゾ
スティーヴン・キングの短編小説を映画化 「1408号室」を早速観てきました 物語は神の存在 ...続きを見る
ヤジャの奇妙な独り言
2008/11/24 18:42
1408号室
ONE ROOM ...続きを見る
Memoirs_of_dai
2008/11/25 04:23
1408号室
恐怖のお仕置き部屋。   ...続きを見る
Akira's VOICE
2008/11/25 16:15
1408号室
「1408号室」 1408/製作:2007年、アメリカ 107分 監督:ミカエル ...続きを見る
映画通の部屋
2008/11/25 21:43
「1408号室」
娘を亡くして心に痛手を負っているオカルト作家マイク・エンズリン(ジョン・キューザック)の元に、一通の葉書が届く。 ...続きを見る
のほほん映画鑑賞
2008/11/26 22:08
★「1408号室」
今週の平日休みは、 TOHOシネマズの「1ケ月フリーパスポート」は使い切ったけど、 まだまだ鑑賞ポイントが貯まってるので、 それを使ってタダ観をしました。 本作は、数多くの作品が映画化されてるスティーヴン・キングの原作。 全米では彼の作品の中でもトップクラスのヒットになったと言うホラーらしい。 ...続きを見る
★☆ひらりん的映画ブログ☆★
2008/11/27 03:34
1408号室
ホラー作家のマイクの元に届いた一通の絵葉書。ニューヨークのドルフィンホテルが描かれたその絵葉書には、「1408号室に入るな」という言葉だけが綴られていた。興味を持ったマイクはドルフィンホテルに赴き、支配人の制止を無視して1408号室に泊まる。そこでマイ... ...続きを見る
5125年映画の旅
2008/11/27 07:21
1408号室 ★★★☆☆
部屋「泊めるなよ!絶対泊めるなよ!」 <公式サイト> ...続きを見る
TRIVIAL JUNK Blog
2008/12/01 00:23
【1408号室】
監督:ミカエル・ハフストローム 出演:ジョン・キューザック、サミュエル・L・ジャクソン、メアリー・マコーマック ...続きを見る
日々のつぶやき
2008/12/02 09:23
1408号室
宿泊した56人が自殺したという「1408号室」――この部屋には一体何が潜むのか……。『ミスト』に続いてスティーヴ・キングが贈る、“チェックアウト不能”のパニックスリラー。 物語:“1408号室には入ってはいけない”――それは、一通の葉書からはじまった……。 マ.... ...続きを見る
パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
2008/12/02 23:44
「1408号室(1408)」映画感想
 WELL DONE! 公開してから少し経つけど、まだ見てなかった映画、 「1408号室(1408)」を見てきました。う ...続きを見る
Wilderlandwandar
2008/12/04 01:43
1408号室/ジョン・キューザック
サミュエル・L・ジャクソンが出ているサスペンス・ホラーというだけでB級っぽいイメージを抱いてしまいそうにもなるんだけど(いい意味です)、原作はスティーヴン・キングで何でもはスティーヴン・キング原作映画では最大のヒットを記録したんだそうです。映像的にはけっこう... ...続きを見る
カノンな日々
2008/12/05 07:45
「1408号室」
「1408号室」、観ました。 ...続きを見る
クマの巣
2008/12/06 13:40
1408号室
原題:1408 製作年度:2007年 製作国:アメリカ 上映時間:104分 ...続きを見る
スワロが映画を見た
2008/12/08 19:42
「1408号室」鑑賞@シネマイクスピアリ
ジョリー外れたんで シネマイクスピアリに避難 ...続きを見る
たっちゃんの「虹を翔る黙示録DX」
2008/12/13 12:35
映画:1408号室
 予告編を観るとB級ホラー映画のように思えましたが、本国・アメリカではグリーンマイルやショーシャンクの空になどを抜いて、スティーブンキング原作映画史上トップなんですって。と言うわけで1408号室を観てきました。 ...続きを見る
よしなしごと
2008/12/14 03:43
『1408号室』
スティーヴン・キング原作のオカルトホラーということで観たかった作品をやっと観てきました。観てきたのは新宿ミラノ3。 平日の昼間の回だった割にはそこそこ入っていたかなーという印象。 ...続きを見る
cinema!cinema! ミーハー映...
2008/12/18 22:10
三ツ星ホテル
スティーヴン・キングの原作小説は読んでいないが、公開終了が迫っていたので劇場に急いだ。 「1408号室」を観た。 人里離れた山奥の森で1本の朽ちた木が倒れたとして、誰がその事実を知るだろうか。世の中においてその木は存在しないも同然だ。人の感知し得る物事のみが世の中に存在するのだ。 以上のような考え方がある。人間と云う器に世界を盛り付けて世の中と呼ぶ。 知の広がりが即ち世の中の広がり。原子の微小から宇宙の壮大まで、今や人類の視界は広く晴れ渡っている。 では、人類は全知全能の領域に辿り着い... ...続きを見る
MESCALINE DRIVE
2008/12/21 13:19
1408号室◆ジョン・キューザックがホラーに挑む!
 この謎を知り、生きて帰れる者はいるのか? 京都での上映はないと半ば諦めていた「1408号室」が何と!京都みなみ会館での上映が実現されました。2月7日、早速鑑賞!原作はあのホラーの巨匠、スティーヴン・キングの短編小説「一四〇八号室」(新潮文庫刊)「幸運の25セント硬貨」に所収。その作品の映画化されたものです。 スティーヴン・キングといえば、昨年上映された「ミスト」を思い出します。単なるパニック映画かと思ったら、人間が極限状況に陥ったとき、どのような心理状態になるのか?というものでした。霧に包... ...続きを見る
銅版画制作の日々
2009/02/10 23:38
「1408号室」(1408)
米国人気モダン・ホラー作家、スティーヴン・キングの短編小説(「幸運の25セント硬貨」新潮文庫所収)を映画化したホラー・パニック・ムービー「1408号室」(2007年、米、ミカエル・ハフストローム監督作品、104分)。この映画は、幽霊や超常現象を一切信じない主人公のホラー作家が、ニューヨークのホテルにある犠牲者計78人に上るという呪(のろ)われた部屋として知られる1408号室に自らが宿泊し、彼に襲いかかる想像を絶する恐怖を臨場感たっぷりに描く。ホテルの1室で繰り広げられる様々な怪奇現象は、見... ...続きを見る
シネマ・ワンダーランド
2009/06/07 04:18
1408号室(DVD)
この部屋はあなたのココロを破壊する ...続きを見る
ひるめし。
2009/06/09 16:10
1408号室
6月13日(土) レンタルDVD 1408号室 [DVD]出版社/メーカー: 東宝メディア: DVD 『1408号室』公式サイト 終盤で「やっぱりそれかよ!」という展開を見せる。 「このまま終わったら許さねーぞ。」と思っていると、あまりなやり方で元に戻す。 何日間か時間は消費しているし、密室でなくなっているし。ルール違反でないか。 スティーブン・キング原作だそうだ。原作も同じ展開なのだろうか。『ミスト』は原作と異なっていたけど。 退屈はしないけど、それ以上でもそれ以下でもない。まあ... ...続きを見る
ダイターンクラッシュ!!
2009/07/04 01:24
1408号室
1408 2007年:アメリカ 原作:スティーヴン・キング 監督:ミカエル・ハフストーム 出演:ジョン・キューザック、サミュエル・L・ジャクソン、ジャスミン・ジェシカ・アンソニー、メアリー・マコーマック、トニー・シャルーブ ...続きを見る
mama
2009/08/11 10:15
映画評「1408号室」
☆☆☆(6点/10点満点中) 2007年アメリカ映画 監督ミカエル・ハフストローム ネタバレあり ...続きを見る
プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]
2009/10/03 17:16
映画『1408号室』を観て
92.1408号室■原題:1408■製作年・国:2007年、アメリカ■上映時間:104分■字幕:栗原とみ子■鑑賞日:11月22日、渋谷東急(渋谷)スタッフ・キャスト(役名)□監督:ミ... ...続きを見る
KINTYRE’SDIARY
2010/12/24 22:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。さっき幾つかTBしたけど、上手く送信できていないかもしれません。後で反映されてると良いのだけど・・・
この作品、メチャメチャ怖かったです。
私は、どうやら高所恐怖症みたいなので。
あの窓の場面は、どうかご勘弁という感じで足がすくんでしまいました。
途中から、何だかテンポが変わりましたよね。
前半の恐怖とは違うムードになりましたが、個人的には前半のまま突き進んでいれば迷わず満点を捧げておりました。
何だカンだ言って、よくわからないような気もするけれど。
最後のサミュエルのセリフも、何とも抽象的ながらに寧ろ好きでした。
となひょう
URL
2008/11/25 21:49
となひょうさん、コメントありがとうございます。
もうちょっと部屋自体の謎を描くかと思いましたけど、
それはなかったですね。
でも、次から次へと迫ってくる恐怖は見応えありました。
あの窓のシーンは、いきなり現れるおばさんに驚きました(苦笑)。

サミュエルはちょっと怪しいですね。
ハガキを出したのも彼で、挑戦させたのかも。
CINECHAN
2008/11/28 00:42
自分はキングっぽさがないのがちょっと物足りなかったです。
ホテルの犠牲者に一貫性があるとか、自殺者が死んだことに気づきに泊まる部屋とかアイデアが欲しかったです。
クマノス
URL
2008/12/07 12:26
クマノスさん、コメントありがとうございます。
う〜ん、あまりキング作品らしさというのはわからないので、
物足りなさは、その部屋自体の謎だったかな。
確かに自殺した人々に関して、何かしらあれば良かったかもしれませんね。
CINECHAN
2008/12/07 23:55
CHINECHANさん、こんばんは!

キングらしい作品でしたね〜。
こういう作品、嫌いじゃありません。

いろいろな謎は残りましたけど、
そこは切り離して考えると結構楽しめる作品でした。
キング作品って映像化が難しいと言われていますけど
今回は成功した例じゃないでしょうか。

部屋がもたらす恐怖もなかなかでしたが
それ以上にサミュエル支配人が恐ろしかったスワロです(笑)
swallow tail
URL
2008/12/08 19:52
swallow tailさん、コメントありがとうございます。

私もこの作品嫌いではありませんよ。
なかなか驚かせてくれたり、怖がらせてくれたりしましたからね。
怒涛の展開は良かったです。
個人的には謎ばかりで終わったのが残念でしたが。

それにしてもサミュエル支配人は怪しかったですね。
CINECHAN
2008/12/09 01:27

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
310「1408号室」(アメリカ) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる