CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 245「ベガスの恋に勝つルール」(アメリカ)

<<   作成日時 : 2008/09/25 00:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 14 / コメント 0

相手を喜ばせない方法
 ジョーイはNYで働くキャリア・ウーマン。しかし完璧主義が災いしてフィアンセにフラれるハメに。一方同じNYで父親の経営する工場を解雇されたお気楽な男・ジャック。そんな彼らは気晴らしにそれぞれの親友を連れてラスベガスへと繰り出す。偶然出会ったジョーイとジャックは意気投合し、酒を飲んでバカ騒ぎしたあげく、勢いで結婚してしまう。
 翌日、ことの次第に気付いた二人は一転して険悪モードに。婚姻無効の手続きをしようとした矢先、ジャックがジョーイのコインを投入したストッロマシンで300万ドルの大金が当たる。互いに所有権を主張する二人は、その決着を法廷に委ねるが、逆に6ヶ月の結婚生活を課せられることになる。

ベガスの恋に勝つルール - goo 映画

 勢いで結婚してしまった男女が、300万ドルのために課された結婚生活を送るというロマンティック・コメディ。にしても、あまりロマンティックな気分にならなかったな。
 300万ドルのために仕方なく結婚生活を送るジョーイとジャックはお互い嫌がらせばかり。次は300万ドルを放棄させるために罠を仕掛けたり。この展開が今ひとつ笑えるほどではなかったな。ジョーイがやたらとハッスルするシーンはちょっと笑えたが、それ以外はあまり笑えず。
 ジャックがジョーイの上司に気に入られるギャグ(?)もその切り返しもあまり笑えるようなものとは思えなかったが。

 最初は敵対していた二人がふとしたことで、気になっていくという王道的な展開。しかしこれからというところで、上手くいかなくなりそうになるが、やっぱり最後には。
 クライマックスのシーンはちょっとあっさり行き過ぎていたかな。もうちょっと感動的に盛り上げ、胸に来る様な雰囲気を作って欲しかったが、簡単に進んでいくので、クライマックスという感じでもなかった。

 正直おバカなカップルが、嫌がらせをし合っているという話。あまり感情移入できるような登場人物でもなかったな。

 いつも周囲の人を喜ばせることばかり考えていたが、初めてそんなことを考えずに付き合い、お蔭で本当の自分が出せた、というのはちょっと分かるような気もするが、それ以外はあまり惹かれるラブ・コメではなかった。
 
 現在ラブ・コメの女王のように言われているキャメロン・ディアスだが、そろそろ違う役柄を演じた方がいいのではないかな。ちょっとキツくなってきたような気がする。このままではメグ・ライアンのようになってしまうかも。

/5

監督:トム・ヴォーン
出演:キャメロン・ディアス、アシュトン・カッチャー、ロブ・コードリー、トリート・ウィリアムズ、デニス・ミラー
    レイク・ベル、クイーン・ラティファ、ジェイソン・サダイキス、ディードル・オコンネル、ミシェル・クルージ
於:日比谷みゆき座

ベガスの恋に勝つルール 完全版
楽天ブックス
出演:キャメロン・ディアス(Cameron Diaz)/アシュトン・カッチャー(Ashton Kut


楽天市場 by ウェブリブログ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(14件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ベガスの恋に勝つルール
 『ありえない恋のはじまり 恋も、お金も、人生も。幸運は、前向きな人の味方。』  コチラの「ベガスの恋に勝つルール」は、キャメロン・ディアスとアシュトン・カッチャー共演のパワフルでハイテンションな8/16公開(13〜15夏休み先行上映)のラブコメなのですが、試.... ...続きを見る
☆彡映画鑑賞日記☆彡
2008/09/25 09:10
『ベガスの恋に勝つルール』 
□作品オフィシャルサイト 「ベガスの恋に勝つルール」□監督 トム・ヴォーン □脚本 デイナ・フォックス□キャスト キャメロン・ディアス、アシュトン・カッチャー、ロブ・コードリー、レイク・ベル、トリート・ウィリアムズ、クイーン・ラティファ■鑑賞日 8月17日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想> キャメロン・ディアスのラブコメはある意味安心して観られるから不思議だ。 この映画も例外ではなく、あまり個性の強くないアシュトン・カッチャーとの共演でなかなか面... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2008/09/29 08:06
☆「ベガスの恋に勝つルール」
今週の平日休みは・・・ 昼間にシネコンで1本、夕方に「一ツ橋ホール」にて本作の試写会。 ...続きを見る
★☆ひらりん的映画ブログ☆★
2008/10/04 03:22
ベガスの恋に勝つルール/キャメロン・ディアス
何となく予告編で全て見せてしまってるような気もしないでもないんだけど、大金と恋愛を絡める物語ってハリウッドにはホント多いよね。たぶんストーリーはありがちなんだと思うけど、ここはやっぱりキャメロンの壊れっぷりに期待ですね。しかし、この邦題はセンスがいいんだ.... ...続きを見る
カノンな日々
2008/10/04 09:44
ベガスの恋に勝つルール What Happens in Vegas 
 ド派手なラブ・コメです。 8月13日、休みということもあって、東宝シネマズ二条にてこの映画を鑑賞。レディスディーで1000円、お盆休みのせいか、夕方なのにたくさんのお客さんでした。 キャメロン・ディアスは特に好きな女優さんではありませんが・・・。モデル出身ということで、やはりスタイルは抜群ですねハリウッド俳優の典型的なド派手な人という印象ですね。それに合わせてかのように、作品も超派手な感じですね。彼女の相手役ジャックには、アシュトン・カッチャーです。私が観た彼の作品は「ボビー」、「守護神」... ...続きを見る
銅版画制作の日々
2008/10/04 10:55
べガスの恋に勝つルール(映画館)
私は、よくばる。 ...続きを見る
ひるめし。
2008/10/04 13:12
What Happens in Vegas/べガスの恋に勝つルール
グアムで観て来た1本は、ずーっと楽しみにしていた、アシュトンとキャメロン共演のラブコメ{/ee_1/} ...続きを見る
我想一個人映画美的女人blog
2008/10/04 23:24
「ベガスの恋に勝つルール」
「ベガスの恋に勝つルール」先行上映 TOHOシネマズ六本木ヒルズSC7で鑑賞 ...続きを見る
てんびんthe LIFE
2008/10/05 00:44
ベガスの恋に勝つルール
【WHAT HAPPENS IN VEGAS】2008/08/16公開(08/14先行にて鑑賞)製作国:アメリカ監督:トム・ヴォーン出演:キャメロン・ディアス、アシュトン・カッチャー、ロブ・コードリー、トリート・ウィリアムズ 恋も、お金も、人生も。幸運は、前向きな人の味方。 失恋したり何.... ...続きを見る
映画鑑賞★日記・・・
2008/10/05 14:20
「ベガスの恋に勝つルール」
ウォール街で働くジョイ(キャメロン・ディアス)は完璧主義な性格が災いし、フィアンセにフラれる。 一方、同じニューヨークで父親が経営する工場を解雇されたお気楽な男ジャック(アシュトン・ カッチャー)。彼らはそれぞれ親友を連れて気晴らしにラスベガスへ。そしてホテルの部屋の ダブルブッキングがきっかけで出会った彼らは、すぐに意気投合。ジョイとジャックの2人は 酒を飲んでバカ騒ぎした末、勢いで結婚。翌日、事の次第に気付いた2人は一転して険悪 モード。婚姻の無効手続きをしようとした矢先、ジャックがジョイの... ...続きを見る
心の栄養♪映画と英語のジョーク
2008/12/10 09:52
【映画感想】ベガスの恋に勝つルール(キャメロン・ディアス)
ベガスの恋に勝つルール (完全版) [DVD]キャメロン・ディアス, アシュトン・カッチャー, ロブ・コードリー, レイク・ベル, トム・ヴォーン20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2008-12-05売り上げランキング : 214おすすめ平均 完全版にする必要ある?元気になれるラブコメですラブ・コメの王道Amazonで詳しく見る by G-Tools ...続きを見る
映画+小説+家族=MyLife
2008/12/14 00:23
映画評「ベガスの恋に勝つルール」
☆☆★(5点/10点満点中) 2008年アメリカ映画 監督トム・ヴォーン ネタバレあり ...続きを見る
プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]
2009/09/11 19:43
ベガスの恋に勝つルール
恋も、お金も、人生も。幸運は、前向きな人の味方。 ...続きを見る
Addict allcinema おすす...
2009/09/13 23:30
【映画】ベガスの恋に勝つルール
<ベガスの恋に勝つルール を観ました> ...続きを見る
★紅茶屋ロンド★
2010/09/25 17:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
245「ベガスの恋に勝つルール」(アメリカ) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる