CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 53「裏切りの闇で眠れ」(フランス)

<<   作成日時 : 2008/02/29 11:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

彼らが、お前を狙っている
 フランスの闇社会で生きるフランクは謎多き男。仲間のジャン=ギイと共に危険な仕事を請け負っていた。その仕事振りは、パリ暗黒街で頂点に君臨する冷徹な男クロードからも一目置かれ、クロードからは組織に入ることを薦められるが、フランクは組織に属することを嫌っていた。
 しかし、ある時麻薬取引で一騒動が持ち上がった後、クロードは何者かの通報によって逮捕、投獄されてしまう。
 やがて主を失った暗黒街は裏切りが裏切りを呼び、混沌としてくる。そしてフランクの周囲もにわかに動き始める。

 こういう作品は、登場する男たちにどれだけ惹かれるか? ということが鍵になってくるかな。ブノワ・マジメル演じるフランクは組織にも属さず、相棒のジャン=ギイと共に冷静に、そして完璧に仕事をこなす。見た目も格好良くて惹かれる人物である。
 しかしその非情さゆえ、義理や人情はあまり持ち合わせていないように見えるが、相棒ジャン=ギイのこととなると熱くなる一面も。

 ストーリーは必ずしもフランクを中心に展開しているようではない感じである。どちらかと言えば、暗黒街を牛耳るクロードとその周囲の人物を描いている。冷徹な男であるが、少々激しやすいクロード。彼が投獄されることによりにわかに動き出す周囲。
 銃撃戦やドリルで膝の骨を砕いたり、目玉を抉り出したりと凄惨なシーンもあるが、どちらかと言えば、全体的に淡々と描かれている。そして義理や友情といったものとは無縁の話である。

 そのためか、先の展開が予想ができなく、逆に緊張感を煽る。もしかすると、ここで裏切りが? 最後の最後のシーンまで息が抜けなかった。
 エンディングの曲も印象的である。

 暗黒街で非情に生きる男たちを描き、先の読めない展開で緊張させる。溜飲を下げるようなすっきりした話ではないが、引き込まれる作品であった。

/5

監督:フレデリック・シェンデルフェール
出演:ブノワ・マジメル、フィリップ・コーベール、ベアトリス・ダル、オリヴィエ・マルシャル
    メーディ・ネブー、トメル・シスレー、リュドヴィック・シェンデルフェール
於:新宿武蔵野館


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
裏切りの闇で眠れ/ブノワ・マジメル
このタイトルから「あるいは裏切りという名の犬」を思い浮かべるのは自然だと思うんだけど、関連作品というわけではないんですよね。フランスのノワールフィルムってだけで原題の「TRUANDS」はいわゆる「やくざ」という意味らしく、便乗しただけのような匂いがプンプンですが... ...続きを見る
カノンな日々
2008/03/01 22:00
裏切りの闇で眠れ
「裏切りの闇で眠れ」TRUANDS/製作:2006年、フランス 107分 R-1 ...続きを見る
映画通の部屋
2008/03/23 21:18
裏切りの闇で眠れ(-_-;)
生き残るためのルール、 それは非情であること。 何よりも孤独であること。 &nbsp; 7月4日、京都みなみ会館で鑑賞。この後「幻影師アイゼンハイム」を鑑賞しました。フランス映画独特のサスペンス作品ですね。ちょっと分かりづらいところがありましたが・・・・・。どの人が何の役なの?ということを把握するのに、時間がかかりましたが。 フランスの闇社会のお話で、そんな闇社会でフランク(ブノワ・マジメル)という呼ばれる若い男がいた。仲間のジャン=ギィとともに闇社会の危ない仕事を引き受けている。... ...続きを見る
銅版画制作の日々
2008/07/16 23:14
裏切りの闇で眠れ
【TRUANDS/CRIME INSIDERS】R-182008/02/23公開製作国:フランス監督:フレデリック・シェンデルフェール出演:ブノワ・マジメル、フィリップ・コーベール、ベアトリス・ダル、オリヴィエ・マルシャル、メーディ・ネブー、トメル・シスレー、リュドヴィック・シェンデルフ ... ...続きを見る
映画鑑賞★日記・・・
2008/09/05 13:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
53「裏切りの闇で眠れ」(フランス) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる