CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 328「ベオウルフ 呪われし勇者」(アメリカ)

<<   作成日時 : 2007/12/27 23:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 16 / コメント 4

勇者たちを誘う甘い罠
 6世紀のデンマーク。フローズガール王が盛大な宴を催す最中に、醜く巨大な怪物グレンデルが姿を現した。人々を虐殺したグレンデルに対し、王は褒賞を用意して討伐隊を募集。これに応じた戦士ベオウルフは、見事グレンデル撃退に成功する。戦勝を祝い再び華やかに繰り広げられる宴。しかし翌朝ベオウルフが目にしたのは、皆殺しにされた兵士たちの姿だった。彼はその犯人と思しきグレンデルの母親の元へと向かうが、そこに現れたのは誰よりも美しい姿の女。彼女はベオフルフを賞賛し、王にふさわしい男としての栄光の未来を約束する。そのための条件は一つ。
 「息子を授けよ」

 鑑賞前日まで、この作品がCGアニメだとは気付かなかった。何度か予告編は観たが、実写だと疑わなかった。まあアンジェリーナ・ジョリーにはCG処理が施してあるとは思っていたが。
 モーション・キャプチャーを使ってのデジタル・アニメ。実写に近い人物造型だが、手などの細かい造型を見れば、アニメだとわかるな。途中人形っぽく感じた部分もあったが、全体的にはなかなか引き込まれる映像という雰囲気。そして、このアニメによって、怪物やドラゴンなどが見事に映像にとけ込んでいる。勇者ベオウルフと怪物グレンデルやドラゴンとの対決シーンはなかなか迫力も感じられる映像であった。

 物語は英国最古の文学叙事詩を元にしたものらしいが、やや物語としては深みに欠けた感じがする。グレンデルの母による呪い≠ニいうものが今ひとつ表現できていなかったような。後半、王となってからの展開は、ほとんどドラゴンとの対決に終わったな。王妃ウィールソーとの関係などもあまり描かれなかった印象だし、アンファースなどももっと怪しい人物だと思っていたが。

 まあ進化した映像デジタル・シネマと、迫力ある対決シーンを楽しむことはできた。それと音楽。勇壮な感じのする音楽はなかなか好みである。

/5

監督:ロバート・ゼメキス
出演:レイ・ウィンストン、アンソニー・ホプキンス、ジョン・マルコビッチ
    ロビン・ライト・ペン、アンジェリーナ・ジョリー、ブレンダン・グリーソン
    クリスピン・グローヴァー、アリソン・ローマン
於:丸の内プラゼール
Beowulf [Music from the Motion Picture]
Warner Bros.
2007-12-18

ユーザレビュー:
神話の世界を再現した ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(16件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「べオウルフ −呪われし勇者−(BEOWULF)」映画感想
公開初日、映画の日、千円で見てきました。勝手にベオウルフ祭り第3弾はゼメキス監督 ...続きを見る
Wilderlandwandar
2007/12/29 03:13
ベオウルフ/呪われし勇者/レイ・ウィンストン
ベオウルフ。お話は知らなくても名前くらいは聞いたことある人も多いんじゃないでしょうか?神話・英雄伝好きな私としてはとっても楽しみな作品でした。 ...続きを見る
カノンな日々
2008/01/01 00:12
べオウルフ/呪われし勇者
「べオウルフ/呪われし勇者」BEOWULF/製作:2007年、アメリカ 114分 ...続きを見る
映画通の部屋
2008/01/01 18:06
【 ベオウルフ / 呪われし勇者(3Dデジタル) 】
最高の戦士ベオウルフの壮絶な戦いを描いたアクション・ファンタジー。監督はロバート・ゼメキス。 通常の料金よりチョイ高い、日本初『ドルビー3Dデジタルシネマ』で鑑賞しました。 奥行きの表現がレイヤー構成になっていて、そこはちょっと違和感がありました。 バス... ...続きを見る
もじゃ映画メモメモ
2008/01/03 19:21
ベオウルフ 呪われし勇者 Digital 3D
役者の動きをキャプチャしてCG描画するというパフォーマンス・キャプチャによる作品。実写のようで実写でなく、アニメのようでアニメでもなさそうな面白い作品に仕上がっています。円偏光方式のドルビー 3Dによる立体映画です。 ...続きを見る
八ちゃんの日常空間
2008/01/10 01:15
★「ベオウルフ/呪われし勇者」
今週の週末レイトショウは・・・ 久しぶりの映画の日・ファーストデーが土曜日に巡ってきたので・・・ 1000円の日はポイント加算のない「チネチッタ」はやめて・・・ 「TOHOシネマズ川崎」で観てきました。 ...続きを見る
ひらりん的映画ブログ
2008/01/10 01:27
ベオウルフ 呪われし勇者
 『この誘惑が、世界をもてあそぶ。』  コチラの「ベオウルフ 呪われし勇者」は、英国文学最古の英雄叙事詩「ベオウルフ」をロバート・ゼメキス監督が、パフォーマンス・キャプチャーによって映画化した12/1公開のアドベンチャー・ファンタジーなのですが、早速観て来ち... ...続きを見る
☆彡映画鑑賞日記☆彡
2008/01/10 06:31
ベオウルフ/呪われし勇者
安っぽいドラマに不満を覚えるも, ドラゴンとのバトルは一見の価値有り。 ...続きを見る
Akira's VOICE
2008/01/10 10:14
ベオウルフ/呪われし勇者(映画館)
この誘惑が、世界をもてあそぶ。 ...続きを見る
ひるめし。
2008/01/10 11:06
ベオウルフ/呪われし勇者
【BEOWULF】2007/12/01年公開(12/01鑑賞)製作国:アメリカ監督・製作:ロバート・ゼメキス出演:レイ・ウィンストン、アンソニー・ホプキンス、ジョン・マルコヴィッチ、アンジェリーナ・ジョリー 実写に近いアニメなのか、アニメに近いCGなのか・・・ん?ラストでゴー.... ...続きを見る
映画鑑賞★日記・・・
2008/01/10 12:30
「ベオウルフ/呪われし勇者」
「ベオウルフ/呪われし勇者」ユナイテッドシネマ豊洲SC7で鑑賞 ...続きを見る
てんびんthe LIFE
2008/01/10 23:15
ベオウルフ/呪われし勇者
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆ 本当のユウシャはこのあ・た・し  ...続きを見る
カリスマ映画論
2008/01/12 03:46
ベオウルフ/呪われし勇者 観てきました
 今回はベオウルフ/呪われし勇者を観てきました。いつも行く映画館ではこの映画を上映しているシアターは広いだけで音響良くないし、椅子が狭いし・・・。でも自由席で広いので後ろに人が座る可能性はほとんどなく、椅子を蹴られる心配もないので、映画の世界に没頭はできますが。 ...続きを見る
よしなしごと
2008/01/18 00:39
『ベオウルフ 呪われし勇者』 BEOWULF
『ベオウルフ 呪われし勇者』呪われた王国へ、男は海の向こうからやって来た。どんな戦士も適わなかった怪物グレンデルを倒し、名を馳せるために。鎧も武器も要らない。相手が素手なら、こちらも生身で戦うまで。そんな恐れ知らずの勇者ベオウルフに仕掛けられた甘い誘惑... ...続きを見る
*モナミ*SMAP・映画・本
2008/12/15 08:24
『ベオウルフ 呪われし勇者』'07・米
あらすじ6世紀のデンマーク。フローズガール王が盛大な宴を催す中に醜く巨大な怪物グレンデルが姿を現した。人々を虐殺したグレンデルに対し、王は褒賞を用意して討伐隊を募集。これに応じた戦士ベオウルフは、見事グレンデル撃退に成功するが・・・。感想『ポーラー・エ... ...続きを見る
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...
2008/12/31 21:11
ベオウルフ/呪われし勇者
2007 アメリカ 海外アニメ アクション(アニメ) 作品のイメージ:切ない、カッコいい、ドキドキ・ハラハラ、怖い 出演:レイ・ウィンストン、アンジェリーナ・ジョリー、アンソニー・ホプキンス、ジョン・マルコビッチ ...続きを見る
あず沙の映画レビュー・ノート
2009/02/14 15:17

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
コメトラどうもでした。
原作はグランデル、母魔女、ドラゴンとそれぞれを退治する独立話だったのですが、上手いこと繋げて楽しい娯楽作に作って有りました。
深みが無いのは仕方のないところですね。
CG映像もCGとは思えないほどリアルだったり、所々雑だったり、進化の途上という印象でした。
アンジーの怪しげな魅力に惹かれましたです。
くまんちゅう
URL
2007/12/30 14:29
くまんちゅうさん、いらっしゃいませ。
エンターテインメント作としては充分楽しめました。
対決シーンなんかは迫力もあって良かったです。
映像もストーリーにはよく合っていたんではないでしょうか。
まあ少しはアニメだとわかる部分を残しておくのもいいんじゃないですかね。
CINECHAN
2007/12/30 16:43
あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。
昨年観た作品の感想もまだ書き残してるんですがね...いやぁ忙しいんで(イイワケ)

あ、同じく、予告の時から実写だと思ってました。
作品観る前に人に言われて気づいたんですがね。
どんどんCGは進歩してますね。
これなら、すでに亡くなられてる人とも映画で共演できそうですねぇ。
もじゃ
URL
2008/01/03 19:25
もじゃさん、コメントありがとうございます。
まあそんなに焦らずに、マイ・ペースでブログは進めてください。
こちらも今年は自分のペースで進めていきます。
やっぱり実写だと思ってました?
モーション・キャプチャーらしいですけど、確かにこれなら亡くなった人も登場できますね。
CINECHAN
2008/01/04 10:55

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
328「ベオウルフ 呪われし勇者」(アメリカ) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる