CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 192「オープン・ウォーター2」(ドイツ)

<<   作成日時 : 2007/08/06 00:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 2

僕たちの失敗
 ザックの誕生日を機に、ダン、エイミー、ローレンは5年ぶりに再会することとなる。ダンの所有する大型ヨットで、クルーズへ出るのだ。ダンの彼女、ミッシェル、そしてエイミーの夫であるジェームズと小さな娘サラも一緒である。
 沖へ出た時に、彼らは海で泳ごうと海の中へ飛び込む。しかし、彼らは大事なことを忘れていた。ヨットへ上がるための梯子を下ろしていなかった。その愚かで単純なミスに気付いたときには手遅れだった。ヨットに戻ることができない彼ら。海水が徐々に体温を奪い、体力も消耗してくる。そしてヨットの中にはエイミーの幼い娘サラが一人。
 パニックに陥る彼らは、果たしてヨットに戻ることができるのか?

 海の中で取り残された男女を描くパニック・サスペンスの第2弾。今回は若者たちの愚かさを前面に出している。
 前回は取り残された海で、周囲には何もなし、であったが、今回はすぐ目の前にヨット。しかし、そこに戻ることができない。自らの愚かさをののしると共に、徐々にあせりが表れる。

 基本的には、ヨットに戻ろうとあれこれ手段を施していくシーンを延々と観続けることになる。ヨットの大きさが今ひとつ把握できなかったので、すぐに戻れそうな気がするんだが、それがなかなか。途中こうしたらいいのではないか? なんて考えていたら、その通りのことを一人が思いつくのだが、これも失敗。ヨットを前に皆力尽きていくのか?

 今回は6人もいるということで、海の中での孤独感というのはそれ程感じなかったが、逆にパニックに襲われてくると、相手を攻めだすというお決まりのパターンと化していく。
 少しずつ彼らに災難が降りかかるが、どうしても愚か≠ニいう言葉が消えないので、その災難もちょっと可笑しかったりして。

 前作は目新しいテーマということで、まだ助かった部分もあるが、今回は正直物足りない。果たして彼らが助かるのか、皆死んでしまうのか? ここの部分は気になるが、それ以外は特別に語る部分はないかな。

 監督のハンス・ホーンはドイツのマイケル・ベイと言われるほどの鬼才らしい。ハリウッドでいくつかのホラー作品が進行中らしい。そちらの方が楽しみかな。そう言えば、ドイツ映画だが、全編英語だったな。

/5

監督:ハンス・ホーン
出演:スーザン・メイ・プラット、リチャード・スパイト・ジュニア、ニクラウス・ランゲ
    アリ・ヒリス、キャメロン・リチャードソン、エリック・デイン
於:銀座シネパトス
オープン・ウォーター2 [DVD]
ショウゲート
2007-12-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by オープン・ウォーター2 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
オープン・ウォーター2 08003
オープン・ウォーター2 Open Water 2: Adrift 2006年  独  ハンス・ホーン 監督スーザン・メイ・プラット リチャード・スパイト・Jr ニクラウス・ランゲ アリ・ヒリス キャメロン・リチャードソン エリック・デーン いぁ、期待してなかったんですケドね.... ...続きを見る
猫姫じゃ
2008/01/08 02:42
オープン・ウォーター2
 『たすけて! あれから2年… 海にはもっと怖い"実話"があった!』  コチラの「オープン・ウォーター2」は、低予算のインディペンデント映画ながら大ヒットした「オープン・ウォーター」の第2弾となる海洋スリラーです。  前作では、だだっぴろい海に取り残された.... ...続きを見る
☆彡映画鑑賞日記☆彡
2008/02/09 19:43
オープン・ウォーター2 評価:★★
レビューを更新しました。 レビューを見てみたい方は当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます ...続きを見る
20XX年問題
2008/03/09 22:56
オープン・ウォーター2(DVD)
たすけて! ...続きを見る
ひるめし。
2008/04/02 10:41
オープン・ウォーター2/スーザン・メイ・プラット
先日鑑賞した『フローズン』とタイミングを合わせたわけじゃありませんが、劇場公開時はスルーしちゃっで、そのうちDVDで観ようと思っていたのを『フローズン』の公開でたまたま思い出して、レンタルも出来たので鑑賞してみました。 ...続きを見る
カノンな日々
2010/08/13 09:28
映画評「オープン・ウォーター2」
☆☆★(5点/10点満点中) 2006年ドイツ映画 監督ハンス・ホーン ネタバレあり ...続きを見る
プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]
2010/10/11 17:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ!
姉君と2人で見ましたが、、、2人とも、全く笑えなかった、、、
突っ込みまくって、ハラが立って、、、
シンクロナイズドスイミングの要領で、男が3人もいたんだから、一番軽い女性をジャンプさせること、出来たんじゃないの??
ぁ、もうやめた、、、またハラ立ってくるし、、、
猫姫少佐現品限り
URL
2008/01/08 02:48
猫姫少佐現品限り殿、コメントありがとうございます。
まあ何とか考えれば、助かりそうだったんですけどね。
まあまあ、あまり腹を立てずに、忘れてください。
CINECHAN
2008/01/09 23:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
192「オープン・ウォーター2」(ドイツ) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる