CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 122「ドレスデン、運命の日」(ドイツ)

<<   作成日時 : 2007/05/16 01:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 0

彼らの目の前に広がるのは・・・
 1945年冬。ドイツ一の文化と芸術を誇る街ドレスデン。若い看護師のアンナは負傷兵を救うため必死で働いていた。多忙な毎日の中、アンナは野心的な若き外科医アレクサンダーとの結婚を望んでいた。
 ある日アンナは病院に隠れている一人の兵士を見つける。ドイツの脱走兵だろうと思ったアンナは彼を匿う。しかし、負傷した彼ロバートは敵軍イギリスの兵士だった。しかし、彼を突き出すことのできないアンナ。ロバートに対し、恋心が芽生え始めていたのだ。更に尊敬する父、アレクサンダー共に、アンナには思いもよらぬ秘密があった。アンナは家族を捨て、ロバートと共に逃げる決心をする。
 しかし、それはイギリス軍によるドレスデン大空襲の夜のことだった。

 戦時下、ドイツ領空で撃墜され、負傷し、病院に隠れていたイギリス軍兵士。その手当てをし、敵軍でありながら通報せず匿うドイツ人看護師。正に「イングリッシュ・ペイシェント」である。この禁断のロマンスに、看護師の婚約者である医師が絡み、更に友人とその夫であるユダヤ人。秘密を持つ父親、薬に依存する母親と、緊迫した戦時下で、悩み、苦しむ人々も描かれる。

 基本的には禁断の恋の行方が主ストーリーだが、彼らを待ち受ける運命、ドレスデンの大空襲が近づく。それはイギリス軍が空襲の作戦を立てていくところを描くことによって、二人の近づく運命を刻々と描いている。
 そしてクライマックスとなる空襲のシーンは、それは凄まじいシーンとなっている。地上にいても、地下にいても安全ではなく、何とか街から逃れようとする人々。焼き尽くされる街。空襲が終わった後に広がる風景。

 ただ一夜の空襲(実際の空襲は二日間だったらしいが)の後の、ロバートやアンナ、アレクサンダーたちの運命の結末があっさりした感じであったのは拍子抜け。

 ラストに空襲で倒壊した聖母教会が再建され、そのセレモニーのシーンがある。これは現実のシーンであろうが、ここである人物が登場するのが納得できない。フィクションのままで進めてほしかった。

/5

監督:ローランド・ズゾ・リヒター
出演:フェリシタス・ヴォール、ジョン・ライト、ベンヤミン・サドラー
於:日比谷シャンテ・シネ
ドレスデン-運命の日- [DVD]
ビデオメーカー
2007-11-02

ユーザレビュー:
英国とドイツの和解の ...
C級の脚本広島、長崎 ...
街版タイタニック?ド ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(7件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「ドレスデン、運命の日」 映画 感想
第2次大戦下のドイツの都市、ドレスデンを舞台にした「ドレスデン、運命の日」(原 ...続きを見る
Wilderlandwandar
2007/05/16 02:00
「ドレスデン 運命の日」
「ドレスデン 運命の日」ヤクルトホールで鑑賞 ...続きを見る
てんびんthe LIFE
2007/05/16 16:45
ドレスデン、運命の日
これまで、第二次世界大戦に対してはナチスが行った戦争犯罪を踏まえて、おもに加害者の立場から歴史の検証と反省が進められてきたドイツ。そして、戦後60年を経てようやく少しずつ加害者・被害者の立場を越えて、戦争が引き起こす悲劇そのものに目を向ける気運も芽生え始めきたといわれる。本作はそうした流れの中、第二次世界大戦末期の“ドレスデン空襲”という悲劇を初めて真正面から取り上げ話題となった戦争叙事詩。イギ... ...続きを見る
シャンテ シネ愛好会
2007/05/21 23:12
ドレスデン、運命の日(試写会)
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆ ...続きを見る
カリスマ映画論
2007/05/23 01:59
DRESDEN
「ドレスデン -運命の日-」 ...続きを見る
Akira's VOICE
2008/01/25 12:25
映画『ドレスデン、運命の日』
原題:Dresden 第二次大戦中、日本では京都が爆撃機による空爆を免れたが、ドイツでも歴史的建造物に彩られた文化都市ドレスデンだけは空襲などないと思われていた・・ ...続きを見る
茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行...
2008/03/12 02:23
ドレスデン、運命の日
 『美しいその街は、 一夜で崩壊した』  コチラの「ドレスデン、運命の日」は、第二次世界大戦末期に連合軍による空爆で壊滅的な被害を受けたドイツの美しい街ドレスデンを舞台に、引き裂かれた家族と恋人たちを描いた真実の物語です。戦争映画としてのメッセージやテー.... ...続きを見る
☆彡映画鑑賞日記☆彡
2010/05/09 17:28

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
122「ドレスデン、運命の日」(ドイツ) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる