CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 143「フーリガン」(アメリカ・イギリス)

<<   作成日時 : 2006/07/11 00:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 2

男には引けぬ時と引かねばならぬ時がある
 サッカーじゃねぇ、フットボールだ!
 イギリス・サッカーのフーリガン・ファーム(コア・サポーター)を描いた作品。ルーム・メイトにはめられ、ハーバードを退学となったアメリカ人青年マット。彼は姉の住むイギリスに渡り、そこで姉の義弟でイギリス人のピートに出会う。彼はウェストハム・ユナイテッドのフーリガン・ファーム。彼と行動を共にするうち、サッカーに興味のなかったマットもやがて危険で陶酔的な暴力の魅力に取り憑かれていく。

 実際にサッカーの試合中に撮影されたシーンなどもあるが、それほど試合のシーンが映されるわけでもない。どちらかと言えば、フーリガンたちの生き様を描いている作品。そしてマットの成長物語となっている。
 フーリガン。そこまでして何故入れ込み、暴力に生きるのか? 理解しがたいところもあるだろうが、実際わからないでもない。私自身もプロ野球のある球団のファンだが、そのチームが負けた時、何が腹が立つかと言えば、相手チームよりも勝って喜ぶ相手チームのファンの姿である。

 暴力の陶酔感というのはわかるような気もするし、何かに入れ込むというのもわかる。ここでピートの前のリーダーだった少佐が登場し、違う生き方というものを説くシーンがある。暴力だけではなく、別の世界、家族がある、ということを。これっておそらくある程度歳を重ねていって理解することなのだろう。

 ストリート・ギャングに近い集団のストーリーで、まあベタな部分もあるが、飽きることのないストーリーである。
 この作品、女性監督が撮っているんだなぁ。暴力描写が凄い。

監督:レクシー・アレキサンダー
出演:イライジャ・ウッド、チャーリー・ハナム、クレア・フォラーニ
    マーク・ウォーレン、レオ・グレゴリー
於:シネ・リーブル池袋
フーリガン [DVD]
メディアファクトリー
2006-12-08


Amazonアソシエイト by フーリガン [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(8件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
フーリガン/イライジャ・ウッド、チャーリー・ハナム、マーク・ウォーレン
フットボールファン、プレミアリーグ好きとしてはやっぱり見逃せないと思い観に行ってきました。たんなるバイオレンスものだったらイヤだなぁと躊躇してたんだけど、青春映画だというふれこみだったし、偶然当日の朝見たTVでおすぎさんが好意的に評価していて主人公や仲間.... ...続きを見る
カノンな日々
2006/07/11 10:57
フーリガン
...続きを見る
大学生平凡ライフ量産型
2006/07/15 21:35
真・映画日記『フーリガン』
11時ころ起きる。 土曜だ。 たまにはこれくらい存分に寝たいものだ。 「ぴあ」で映画の時間を調べる。 そうすると『フーリガン』の場合、15時15分の回がいい。 12時50分では急がなきゃいけないからだ。 それよりもケータイの充電器を会社に置いてきてしまった。 そこで、前に電池交換式の簡易充電器があったことを思いだし、探す。 あった! これで土日を持ちこたえられる。 ...続きを見る
CHEAP THRILL
2006/07/20 13:58
[ フーリガン ]暴力にのめり込む男たち
[ フーリガン ]@渋谷で鑑賞 ...続きを見る
アロハ坊主の日がな一日
2006/08/09 01:19
フーリガン
ハーバード大の秀才が 姉を頼って訪れたロンドンで フーリガンの洗礼を受けて、喧嘩の極意を学び取る。 『ロード・オブ・ザ・リング』の“フロド”後の イライジャ・ウッドの方向性を示すと同時に、 新星チャーリー・ハナムの本格登場♪を祝う一作として、 決して無視.... ...続きを見る
映画とはずがたり
2006/10/13 16:10
HOOLIGANS(05・米・英)
「サッカーじゃねえ!フットボールだ!!」 ...続きを見る
no movie no life
2006/12/10 22:31
フーリガン−(映画:2007年41本目)−
監督:レクシー・アレキサンダー 出演:イライジャ・ウッド、チャーリー・ハナム、クレア・フォーラニ、レオ・グレゴリー、マーク・ウォーレン ...続きを見る
デコ親父はいつも減量中
2007/03/31 17:48
フーリガン
 『中途半端じゃ、生きてる気がしない! ピッチの外が俺達の青春<フィールド>』  コチラの「フーリガン」は、熱狂的なサポーターと言うよりも、その熱狂が行き過ぎて暴徒化したり、むしろ応援することよりも暴れることが目的と化してしまった、まぁいわゆる手段が目.... ...続きを見る
☆彡映画鑑賞日記☆彡
2008/11/06 21:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
この映画、私の住む地方では先週1週間上映されたので、早速見てきました・・・何かに熱狂するものにとって、それが暴力に駆り立てられるのはどうしてなのか・・・なかなか考えさせられる映画でした。
カオリ
URL
2006/12/10 22:18
カオリさん、コメントありがとうございます。
暴力シーンもさることながら、一応マットの成長物語としても面白かったです。最後のシーンはちょっとスカッとした感じでしたね。
CINECHAN
2006/12/12 01:25

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
143「フーリガン」(アメリカ・イギリス) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる